空中権

世の中は色々な利害権利の塊で堅苦しい世の中になっていますが、森羅万象がヘッポコ工場長のモジュールの源です。

鉄道を敷設するにあたり、公共性が高いため都市計画決定されれば鉄道用地はやがて土地収用法に基づいて最後は強制的に収用されてしまいます。道路も同じです。
ココの高架橋の金網の囲いはゴルフ場からのボールを防護するためで無く、最後まで用地買収に応じなかった土地を強制収用したことにより、鉄道側が空中権を主張するために設けられた金網です。つまり金網の中の空間は鉄道が使用すると言うのを主張しています。

 

大宮のてっぱくへ行くニューシャトルの終点内宿駅に近い場所にコレが存在しています。

 

この金網の下には反対していた方々の当時の団結小屋がまだ残っています。

 

「空中権強制収用断固反対」と書かれています。

 

昭和の終わり頃の話しですが、高架下と言うこともあり未だに残っています。

 

この存在は謎の社員Sさんから聞いていましたが、朽ち果てるのも時間の問題かと思い訪れて見ました。

 

エンタツ電器店もやがて道路拡幅により買収となります。収用と言われますが、買収による受取金額は非課税対象のため満額もらえます。エンタツ電器店は今までの売り上げから算出された金額が、休業中の営業補償として補填されるほか、配達等の店員さんが2人いるため店員さんの社会保険料等も補填してもらえます。とは言え、先祖代々の土地を売るのは愛着もありなかなか売りたくは無いです。





カテゴリー: 鉄日記 | 8件のコメント

夜景対応-その32-

アパートも遮光用に銀色を吹き付けます。

 

その後内装の白を吹き付けLEDを入ます。

 

仕切りを付けましたが、光がちょっと漏れてしまってます。階段灯も付けました。

 

電器店は光量を落としてあります。ブッシュのテレビの残りを配置して電器店の店頭に飾る予定です。

 

一番端には回転灯を点灯させたパトカーを配置します。

 

道路拡幅による用地買収に応じた立て替え中の家屋は、仮設トイレを置き今時の建築現場風にしました。





カテゴリー: 電気日報-夜景 | 2件のコメント

夜景対応-その31-

夜景もいよいよ完成に近づきました。12V側モード1は外灯、自動販売機、自動車が点灯します。

 

自販機は2台並べる予定です。

 

コレに5V側のモード1は深夜モードで、効果モードはテレビが点きます。

 

夜景モード2で全点です。右上のピンクは別モードで点灯させます。

 

用地収用前の電器店にも照明を入れます。





カテゴリー: 電気日報-夜景 | 2件のコメント

静岡ホビーショー-後編-

ホビーショーからは1週間経過してしまい、本日からはグランシップが始まっています。

とりあえず、続きはプラッツから。

 

英国PECOの代理店になったプラッツです。

 

ノッホからも同じようなのが出ているはずですが、なにが違うんでしょう。

 

紙でできた植物類です。Nにはちょっと大きい感じです。

 

この辺の植物がその様です。

 

消防車の第2弾が出るようです。空港用化学車など前回と同じようなラインナップでちょっと期待はずれです。

 

はしご車が新規です。アウトリガーが張り出して出るようです。

 

つづいて知らないメーカーです。ガーデニングの模型と言った感じで、ドールハウス系かと思われます。

 

和のテイストがある行灯模型。値段も4000円くらいでちょっとビミョーです。日本橋のジョーシン辺りで扱っていそうです。

 

続いてポポンデッタです。照明の展示がされていました。

 

ビルはテープLEDが貼り付けられていました。以前のLEDは点でしか明るくならなかった感じですが、最近は照射角度が広がったのか面で捉えても明るさを感じます。

 

新幹線でよく見かけるあの看板が発売のようです。

 

KATOです。

 

ディスプレイが昔の上野駅みたいになっていました。

 

台湾新幹線やICEに期待しちゃいます。

 

なかなかピントが合わなくて困ったちゃんですが、発売されると実車は直ぐ無くなっちゃう感じです。

 

すぐ3Dで試作品出せるんですね。

 

カトーが代理店となっているドイツ・ノッホ社から、何とかさんという方が来てシーナリー製作実演を行っていました。出来た物をじゃんけんでプレゼントすると言うことで皆さんじゃんけんやってました。

 

続いてモデラーズ広場へ。とにかくスゴイ人です。

 

馬匹車。トラコレみたいですが、コレはプラモが出ているんですかね。

 

沖縄のオリオンビール。飲みたくなっちゃいます。

 

佐原みたいな良い雰囲気です。水の表現がスゴイです。

 

こう言うの好きですが、座布団の一番多い場所が秩父の人かな?木久扇師匠のところが一番少ない(爆)

 

石坂浩二さんは今年はいらっしゃいませんでした。

 

と言うわけで、小雨になったので春日町駅まで歩き、静鉄で帰ります。

 

13時20分発のこだまで帰宅することにしました。





カテゴリー: 鉄日記 | 4件のコメント

夜景対応-その30-

今回の対象、五十嵐さんのお宅の内装にかかります。ビールジョッキを置いておきます。

 

ガレージにも照明を取り付けます。

 

仮点灯完了です。

 

3階はピンク色の照明になります。

 

夜景のうち5V側照明のモードが増えるため、スイッチ穴を増設します。

 

12V側も増設します。

 

注文したスイッチが届きました。

 

モード増設に伴い、配線も増えてきました。

 

重夜景モードでは取扱注意になるため、防護カバー付きスイッチにします。

 

12V側の増設も完了です。

 

ついでに一番左側にある中村さんの家のガラスも交換します。

 

ダボを削ぎ落として交換しました。





カテゴリー: ストラクチャー, 電気日報-夜景 | コメントをどうぞ

静岡ホビーショー-中編-

続けてトミックス。185系も国鉄時代のHG仕様が出てくれると嬉しいです。

 

房総何ちゃらって言う自転車乗せられるヤツが出るんですね。

 

新規金型で出る北斗星。

 

コレは大人気です。

 

電関用のダミーカプラーって連結方向が決まっちゃいそうでアレです。見た目重視でしょうか。

 

昔もこんなシステムあったような気がしますが、ホームが置けなかったのかな?

 

青砥駅が出来るのでしょうか。

 

トミーテックの技MIXが終わってしまって残念です。

 

続いてGMです。ぐでたまかと思ったら違いました。

 

アルミ車もいよいよです。

 

続いてミニカーで有名な「エブロ」です。ピットかっこいいなぁ。

 

ホンダジェットが出るようです。

 

お値段も1/144で2800円と、プライベートジェット並みです。

 

クレオスは実演をやっていました。ゆっくり見たかったのですがブースが混んでいてよく見られませんでした。

 





-後編へつづく-

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

静岡ホビーショー-前編-

今年も静岡ホビーショーへ先週末行ってきました。こだまで向かいますが自由席はガラガラです。最初は2列席に座っていましたが、ガラガラすぎて3列席へ移動しました。

 

天気予報は雨ですが、会場入りまでは持ってもらいたいと願います。

 

静岡へ着くと雨でした。

 

静鉄に乗って歩く予定でしたが、雨なのでタクリました。

 

早速トミーテックのブースへ。

 

静岡らしいモジュールが今年も出ていました。

 

猫屋線も段々構想が広がっていくようです。

 

鉄コレ長野電鉄です。コレが出ると言うことは何れ日比谷線も出ると言うことかと思います。オデコの肩がちょっと撫で肩になっています。

 

大船工場入換車待ち遠しいです。

 

コチラはトラコレで、DHLのトラックです。ファーラーだかヴァイキングから出ていましたが、トミーの方が出来が良いと思います。メルセデスやBMWのカーコレも期待します。

 

時期作のトラコレ。

 

トロリーバスというチョイスは想像を超えています。

 

トロリーポールだけ欲しいです。

 

ランテックのコンテナもいいです。ニヤクコーポレーションのタンクは食品関連品の輸送用だそうです。

 

付属シールがいいです。コレだけ欲しい。

 

狭小住宅は新色がラインナップです。





-つづく-

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

夜景対応-その29-

アキバで赤系統のLEDを購入してきました。

 

チェリーピンク色とトマト色を購入です。

 

モジュールの建物に標準採用されている基盤にチップLEDを取り付けます。

 

2分程で取り付け完了し、試験点灯します。左がチェリーピンクで、右がトマトです。イメージに近づいた色合いです。

 

建物の内装も着手です。

 

銀色を吹いて遮光を行い、その上に白色を吹き付けました。

試験設置完了。繁華街の飲み屋さんを再現したいです。ドギツイ色のネオンと内装にチャレンジです。

 

ドイツで見つけたこのアパートの最上階の窓明かりが、とても気になり印象に残っています。

 





カテゴリー: ストラクチャー, 電気日報-夜景 | 2件のコメント

什器

夜景対応の家の内装をあれこれ考えています。1/1についてはいざ知らず、1/150でもとても楽しいです。コチラもプライザーの洋服掛けやタンス、鏡です。キャビネットは使えそうです。

コチラは本棚でのキットです。

 

棚と本がキットとして成形されています。奥行き方向を切り詰めれば使えそうです。





 

カテゴリー: ストラクチャー, 電気日報-夜景 | コメントをどうぞ

夜景対応-その28-

建売住宅の敷地がもう1棟分ありまして、先日購入してきたので製作開始です。

 

Dシリーズは第2弾になっている様で、色違いになり良い雰囲気です。

 

ガラスがスモークというか、分厚く内部が見えない(見せないために?)のが課題だったためガラスを取り外して透明プラ板を貼り付けます。

 

溶着ボスをカッターではじき飛ばしたら直ぐ取れました。

 

ドイツとオーストリアで買ってきたプライザーの内装品ですがHOサイズです。使えそうな物だけ改造して使います。

 

ソファーは脚を切り詰めればそれらしくなりそうですが、このサイズの住宅だとちょっと似合わないです。

 

この辺が目標です・・・

 

目標は高く・・・定年後かな。





カテゴリー: ストラクチャー, 電気日報-夜景 | コメントをどうぞ