静岡ホビーショー-前編-

今年も静岡ホビーショーへ先週末行ってきました。こだまで向かいますが自由席はガラガラです。最初は2列席に座っていましたが、ガラガラすぎて3列席へ移動しました。

 

天気予報は雨ですが、会場入りまでは持ってもらいたいと願います。

 

静岡へ着くと雨でした。

 

静鉄に乗って歩く予定でしたが、雨なのでタクリました。

 

早速トミーテックのブースへ。

 

静岡らしいモジュールが今年も出ていました。

 

猫屋線も段々構想が広がっていくようです。

 

鉄コレ長野電鉄です。コレが出ると言うことは何れ日比谷線も出ると言うことかと思います。オデコの肩がちょっと撫で肩になっています。

 

大船工場入換車待ち遠しいです。

 

コチラはトラコレで、DHLのトラックです。ファーラーだかヴァイキングから出ていましたが、トミーの方が出来が良いと思います。メルセデスやBMWのカーコレも期待します。

 

時期作のトラコレ。

 

トロリーバスというチョイスは想像を超えています。

 

トロリーポールだけ欲しいです。

 

ランテックのコンテナもいいです。ニヤクコーポレーションのタンクは食品関連品の輸送用だそうです。

 

付属シールがいいです。コレだけ欲しい。

 

狭小住宅は新色がラインナップです。





-つづく-

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

夜景対応-その29-

アキバで赤系統のLEDを購入してきました。

 

チェリーピンク色とトマト色を購入です。

 

モジュールの建物に標準採用されている基盤にチップLEDを取り付けます。

 

2分程で取り付け完了し、試験点灯します。左がチェリーピンクで、右がトマトです。イメージに近づいた色合いです。

 

建物の内装も着手です。

 

銀色を吹いて遮光を行い、その上に白色を吹き付けました。

試験設置完了。繁華街の飲み屋さんを再現したいです。ドギツイ色のネオンと内装にチャレンジです。

 

ドイツで見つけたこのアパートの最上階の窓明かりが、とても気になり印象に残っています。

 





カテゴリー: ストラクチャー, 電気日報-夜景 | 2件のコメント

什器

夜景対応の家の内装をあれこれ考えています。1/1についてはいざ知らず、1/150でもとても楽しいです。コチラもプライザーの洋服掛けやタンス、鏡です。キャビネットは使えそうです。

コチラは本棚でのキットです。

 

棚と本がキットとして成形されています。奥行き方向を切り詰めれば使えそうです。





 

カテゴリー: ストラクチャー, 電気日報-夜景 | コメントをどうぞ

夜景対応-その28-

建売住宅の敷地がもう1棟分ありまして、先日購入してきたので製作開始です。

 

Dシリーズは第2弾になっている様で、色違いになり良い雰囲気です。

 

ガラスがスモークというか、分厚く内部が見えない(見せないために?)のが課題だったためガラスを取り外して透明プラ板を貼り付けます。

 

溶着ボスをカッターではじき飛ばしたら直ぐ取れました。

 

ドイツとオーストリアで買ってきたプライザーの内装品ですがHOサイズです。使えそうな物だけ改造して使います。

 

ソファーは脚を切り詰めればそれらしくなりそうですが、このサイズの住宅だとちょっと似合わないです。

 

この辺が目標です・・・

 

目標は高く・・・定年後かな。





カテゴリー: ストラクチャー, 電気日報-夜景 | コメントをどうぞ

銀座線工事

5月3日~5日まで銀座線は部分運休をして線路切り替え工事を行っていました。ツィッターでも結構写真が上がっていましたが、ヘッポコ工場長は車止めが見たく行ってきました。

 

表参道駅~青山一丁目駅間の方を見てきましたが、それぞれの方向線別に1列車のみを占有させ、逆行となる方向は回送扱いという形態で運転されていました。

浅草方面ホームです。渋谷駅側が工事で軌道短絡していると思われ、「電車がきます」が点灯したままです。画面中央の橙色の出発反応灯は点灯したままです。

 

青山一丁目から逆行で列車がやってきました。出発側の軌道回路を車両が踏んでいるため列車が来ると出発反応灯が消える一種の接近灯状態になっていました。

 

逆行でやってくるので回送となっています。

 

普段見かけない青山一丁目行きになり出発です。

 

で、肝心な車止めは枕木を積み上げ車止標識が取り付けられたモノが配置されていました。安全の保証範囲を明示するために設置されていると思われます。

溜池側も見てみたかったのですが、所用があったのでココだけ見ておしまいです。





カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

信号場モジュール-その11-

電路柱の間隔がおかしいため増設をします。

 

カトーの電路柱は3線分というのが無いため、切り接ぎ延長します。

 

材質的にはそのままでは瞬間が付かないためPPXプライマーを塗布してから接着します。

 

3本ほど足りないのでこの際ついでに製作しました。

 

位置の微調整も行い作業します。






カテゴリー: 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

クモル145-その4-

無事に走行化改造は竣工しました。先日の運転会で試運転し異常も有りませんでした。

 

ヘッポコ鉄道の工場と検車区の荷物運搬に活躍してくれます。





カテゴリー: 工場日報-事業用車 | コメントをどうぞ

モジュオフ

いよいよGWに突入しました。連休の初っぱなはモジュオフ開催となり1年半ぶりに参加してきました。
今まで使っていた狭山の施設は閉館してしまったため、Osgさんが新規開拓してくれた会場で、食事に全く困らない場所でした。

 

設営して、午後過ぎから運転開始。

 

何故か前半はEU圏の車両が勢揃い。

 

ちゃんと皆さん日本車も持ってきています。

 

刺激にはなります。

 

奥野くんさんの力作、練馬の順天堂病院です。

 

つかささんの新作踏切は音も鳴ります。

 

電球からLEDへの変更工事を行ったりと、メンバー内で楽しみました。

 

新会場の食事はバイキング形式となっていて、ついついとりすぎてしまいます。

 

おかずもカツと唐揚げというメインディッシュが2種というボリューム。

 

体重の増えた1泊2日はあっという間に過ぎ、大宮のタムタムに寄って・・・

 

「馬車道」なる埼玉県民御用達のレストランで食事して解散となります。

 

大正ロマンのお店だとかで、内装や店員さんの制服が大正風でした。

 

笑いすぎて胸の付近が痛くなるモジュオフでした。





カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

工場の人々

当小船工場で登場して頂く方々を並べるとき、色々なポーズのフィギアからあれこれ妄想しながら並べています。

今から20年以上前の車両工場です。手前の下着姿の方はトラバーサーのレールを直す方ですが、奥の歩いている方は工場の方です。こう言うフィギアが居た方が活気づくのでしょうか。

 

このワサッっと作業員さんが居るのを目指しています。

 

 

模型だと台枠を作る部署が必要ありませんが、実物では一番の要になります。







カテゴリー: ストラクチャー | コメントをどうぞ

ダンプカー

先日港湾地区を歩いた際ダンプカーが気になりまして、最近は煽り戸の剛性を上げる方法が変わったのか、煽り戸の縦プレスが無い10tダンプカーをよく見かける様になりました。
結構見かけるのでトラコレでもこのタイプを発売してもらいたいです。

 

通常ダンプカーというと10t積みですが、コチラは12t積みのダンプカーです。10tダンプカーで砕石を運ぶと6m3積み込めますが、12t積みだと7.2m3積み込めます。
ダンプトロも最近は7.2~7.5m3積みが主流になりつつあり、この辺は業界の流れがあるのかもしれません。

いよいよ来週からGWに突入します。先週の撮影ですが、午前中の大船駅横須賀線ホームもご覧の通りです。殆どの方が鎌倉を目指すようです。横須賀線は普段空いていて好きなのですが、この時期だけは乗るのを躊躇しちゃいます。

 







カテゴリー: ストラクチャー | コメントをどうぞ