小型モーターカー

先日、飲んだくれて最終電車になった時、終電が早く終わったメトロ線で小型モーターカーが走行していくシーンを見ることができました。咄嗟のためISO感度上げられずブレブレです。

 

コチラは地下鉄博物館に展示してある小型モーターカーで、こんな感じです。松山製の2tクラスと思われ、職員と工具類の運搬に用いられます。
東京メトロは地上鉄道と違い、踏切までトラックで乗り付けて現場へ向かう事ができないので、このような小型モーターカーを足代わりに利用しています。

 

コレも早く完成させないと。

 

勿論、メトロ線の終電間際に彷徨いていて、大船まで帰れるわけがありません。常宿チェーンでの宿泊となりました。

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

油倉庫

油倉庫と言うよりは油脂庫と言った感じですが、空想だけでは行き詰まってしまうので実物をちょっと観察してみました。
コレは写真では扉が3箇所有り、かなり大型ですがブロック積みです。

 

先日の用品庫の奥に油脂庫が見えます。入口に消火器が置かれています。

 

入口の消火器はマストアイテムです。

 

コチラは裏側です。油脂庫にはベンチレータも必要になります。コレは可燃性気体が庫内に充満しないように換気するためです。ベンチレータはGMの車輌修理工場の屋根から持ってくればいい感じです。

 

看板は火気厳禁の他にこの様な掲示も必要でコレは横書きのタイプです。
第四類は液体可燃物をさします。自治体への届け出を工夫するためにココは1000リットルを切っての保管となっているようです。興味のある方は検索してみてください。

カテゴリー: ストラクチャー | 2件のコメント

工場月例

新年度なので工場月例です。年度末ぎりぎりで協三のスイッチャーとクハ111が竣工したため、艤装線は少しガラガラです。

 

方向幕ガラスを填め替えたクハ111は、側ガラスとベンチレータを取り付けたら概ね竣工となります。

 

GMのクハ111-1000’は雨樋の工法を確立できず、放置中です。今日は消防点検のため、消防署が立ち入り検査に来ています。

 

今年度から当工場は車両工業会の会員となり会報誌が届くようになりました。

 

入会は冗談です。

カテゴリー: 工場日報-その他 | コメントをどうぞ

保線基地モジュール-その26-

GMの線路際のアクセサリーキットにある用品庫を設置します。実物では最近減る一方のようでヨドコウの物置などに代わってきています。

 

プラスタークロスをカッター入れて剥がします。

 

この寸法に合わせて基礎となるプラ板を切り出します。

 

t=1.2から切り出し取付。

 

こんな感じです。この後少し墨入れをします。

 

正門前のアパートをどうしようかと悩み中です。

 

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | 2件のコメント

プライザーの荷物セット

GMのドラム缶がちょっとイマイチなため取り寄せたプライザーの荷物セットですが、その他もいい感じの荷物が入っています。早速開封してみました。

 

コチラはパレットになりますが、組み上げると今風のプラパレットになります。

 

コチラは穀類の麻袋や郵袋にもなります。

 

パレットは青や黒に塗ります。郵袋は濁った黄土色っぽい色にします。

 

ドラム缶、GMのは上の部分がノッペリとしてますが、プライザーのは口とリブが付いていてドラム缶らしい作りになっています。大きさ的にもパレットに載り、工場の出荷を再現できそうです。

 

カテゴリー: ストラクチャー | コメントをどうぞ

From USA

アメリカへ注文した模型が届きました。今まではUSPS(アメリカの郵便屋さん)発で、日本国内では日本郵便が配達してくれてましたが、今回はFedEx発で西濃が配達に来ました。

 

DBシェンカーとホールディングス立ち上げたり、西濃はインターナショナルです。

 

今回は嵩張るモノを発注したので2個口での配達です。

 

コード40のフレキレールが一番のメインですが、Nゲージを#40で敷設するとフランジがスパイクに擦る事が多々発生します。このレールは保線基地の資材レールとしてのストラクチャーになります。右はトミックスのレールです。
実際にはコレで敷設すればヘロヘロ感を出すにはもってこいな感じです。

 

あとは工場や貨物ホームで使うパレットなどが入ったプライザーの荷物セットです。

 

いつも通り買って満足しました。

カテゴリー: ストラクチャー | 2件のコメント

江ノ島

先日大船駅から湘南モノレールに乗って江ノ島に行ってきました。

 

我が家からは玄関出て最短25分でこの風景に出会えます。危険すぎて江ノ電には相変わらず手を出していません。

 

休日だったこともあり、江ノ島はもの凄い人でした。普段平日しか行かないのでこんなに混んでる江ノ島見たのは初めてです。

 

まだ生シラス漁は解禁になっておらず、釜揚げシラス丼しかありませんが、今週末辺りシラス漁が解禁になります。
生シラス大好きで、しょっちゅう食べに行ってましたが、大病後は塩分を控えるために全く食べていませんでしたが、今年は食べに行こうかと思います。

 

紀州鉄道のホテルが江ノ島にあるのを初めて知りました。

 

帰りは鎌倉へ抜けます。

 

車止めの上に何故かカエルさんが乗っかってます。

 

連絡改札からJR内に入りましたが、券売機が新しくなったと言うことで定期券もあることなので改札を出てみました。このタイプの券売機首都圏で多くなってきました。

 

地元散策終わり。

あ~、どっかに行きたいです・・・

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

TMC400A-その2-

楽勝なキットだと思ってましたが、意外とショッパイです。こんな接合面に穴を開けさせたりするもんですから・・・

 

窓枠やっつけちゃいました。でも、この上にサッシの金属パーツを填め込むので隠れることは隠れちゃいます。

 

穴明けだけで疲れちゃいました。

 

 

カテゴリー: 工場日報-保線車 | コメントをどうぞ

113系1000番代-その15-

方向幕ガラスが曇ってしまったクハ111ですが、ピンバイスで穴を開けそこから針ヤスリで削り取りました。

 

カメラで拡大すると見苦しいですが、肉眼では何となくなレベルなので妥協します。

 

前よりは良くなった風です。

 

 

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

保線基地モジュール-その25-

沿道は基地前でほぼ直角に曲がる道路となります。鉄道施設を守るため道路管理者と協議し、直角部分にガードレールとデリネーターを設置してもらうように要請しました。

 

デリネーターとは視線誘導標識の一種でこう言うヤツです。クルマの免許を持っている方なら何度となく目にしたことがあると思います。ココは急カーブの場所です。

 

コレもその一種です。

 

こばるから発売されているのでソレを使います。カッターマットの+マーク間隔が5mmなので横幅は3.5mm程度になります。

 

塗り分け完了。

 

とりあえず設置完了。

 

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | 2件のコメント