クモル145-その6-

大船工場入替車は先に発売されたクモルと同じ車体構造のようで、荷台側にTNカプラー受けは付いていません。台車マウントのTNカプラーを取り付けます。

 

車輪交換も終わりパンタを載せれば竣工です。

 

当社では機械扱いでは無く、本線をガンガン走らせたいです。





カテゴリー: 工場日報-事業用車 | コメントをどうぞ

クモル145-その5-

トミーテックから発売になったクモル145の大船工場入替車を引き取ってきました。入換ではなく「替」を使用しているんですね。箱が薄くなったと思ったらディスプレイ線路が省略されていました。利益が出にくくなっているのでしょうか?

 

N化のために我が小船工場に入場してきました。台車班の斉藤さんは軸温が気になるようで、軸箱に手を当てて様子を見ています。
ディスプレイパンタ、プラ車輪を交換し、TNカプラー化してクモル側に動力を入れます。

 

前照灯はオデコの2灯に加え、腰回りの2灯と賑やかです。オデコはクリアパーツになっているので、いつか点灯化出来るならしたいです。





カテゴリー: 工場日報-事業用車 | コメントをどうぞ

工場月例

3ヶ月ぶりの工場月例です。クハ111の地上耐雪は構体場から出て屋外艤装工程に入っています。

 

構体場には台枠が組み上がった次の車両が製作中です。

 

今度は前面種別幕を失敗しないように気をつけます。

 

貫通と室内のペールブルー吹いてこの2ヶ月間そのままです。





カテゴリー: ストラクチャー, 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

信号場モジュール-その12-

車庫の車止めを点灯化させるのに伴い、車止め本体の塗装も行います。カトーのコンクリート製車止めを使用しますが、グレー1色というのがちょっとアレなので塗装します。

 

横棒に見えるところはかつて橋りょう枕木でしたが、現在では合成枕木が用いられています。

 

一番下部にある出っ張り部分を削り取ります。





カテゴリー: ストラクチャー | コメントをどうぞ

JNMA2018

今年もJNMAの時期になりました。コレが来ると夏が始まると言う感じでJAMが来ると夏が終わるという感じです。

浅草が開催場所なので出先の川崎駅から東海道線に乗り、上野駅を目指します。15両編成が来たのでボックスシートに座れました。

 

品川付近の線路工事で京浜東北線の線路が変わったのでそちらに乗り換えればよかったです。

 

上野駅で下車し、地下鉄に乗り換えます。

 

外人さんばかりです。

 

銀座線に乗ります。コチラの車内も外人さんだらけでした。

 

浅草~!

 

後ろを向くとこの建物が会場です。

 

3時過ぎに到着したので混雑も無くなり会場も涼しくなっています。

 

一番最初に向かったのは「わき役黒ちゃん」「YSK」のブースです。

 

当小船工場でも出てくるフィギュアの無塗装版が出ていたので迷わず購入です。

 

会場をグルグル回るも目当てのところが混んでいたりで、他をプラプラしていたとき声をかけて下さったのがコチラ。「T356x」なるブース。

 

3Dプリンタ出力によるタキを販売しているメーカーでした。

 

その中で気になったのが、河合タキのシャコタン化台車です。

 

4種類ほど出ていて、TR213Cを購入。1両分500円なのでお得な感じです。タキも買いたかったのですが、ドコのなんだかよくわからなかったので次回以降に。

 

アルファモデルは質問して買いたかったのですが、店主さんがいらっしゃらず敢え無く断念。パンケーキコンテナでテ1200を買いたかったのですが、間口前が全然開かずコチラも敢え無く断念。到着が3時をまわっていたのであまりゆっくり出来なかったのも買いそびれの原因でした。
その後西武仲間の増解結を繰り返しアキバで模型屋を覗きに。ホコ天の始端は警備が厳重になっていました。

 

そしていつもの乾杯!

 

「もぅ一杯飲んで帰りましょう」等と言ってから1時間が経過してしまう位話し込みました。帰りは混んでいるアキバとか乗換の東京駅がイヤなので、20分ちょっと歩いて新日本橋駅へ。

 

コンコースにある国鉄を彷彿させるのりば案内。成田空港ではなく成田となっています。

 

スカ線で帰ります。

 

11両編成でしたが、休日の夜なのでボックスに座れました。

 




なんか買いたい物があまり無いという感じです。車両も待てば鉄コレで出るだろう等と思ってしまいます。戦利品の使用金額は史上最低となりました。

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ

夜景対応-その33-

電源回路を出しているついでに、懸案だった車止標識の抵抗値決定も行いました。「ぼわぁ」っと感を出すため電流を絞りきっていましたが、明るいと全く分からないので、抵抗値を変えてで試験してみます。結果4.7kを使用することになりました。

 





カテゴリー: 電気日報-夜景 | コメントをどうぞ

3現示信号機-その2-

LEDを組み込んでみました。通常にLEDを点けるための抵抗だと結構明るいです。

 

電流を絞ってみました。トミックスのようなちょっと暗い感じになりました。

 

黄色はもう少しオレンジ成分が欲しい感じです。

 

電流値を戻すと赤は特に明るく感じます。





支柱の製作にかかります。

カテゴリー: 信号日報 | コメントをどうぞ

3現示信号機

信号場モジュールで使用する信号機はGMの信号機で点灯化を試みます。今までもトミックスの信号機でテストしてきましたが、経済面や回路の都合で自作となります。レンズ部分をピンバイスで開けます。

 

支柱部分などは使用しないので切り落として黒色で塗装します。





カテゴリー: 信号日報 | コメントをどうぞ

電気工作中

大体この時期電気工作が集中します。フェスタのお手伝いで不具合が出た箇所とか直すのが集中します。

パワーパックは一番右のチャンネルでロケットスタートが頻発したので点検したらトランジスタが調子悪い感じでした。

 

予備キットを組み立てて交換しました。

 

コチラはPCM音源装置ですが、ファイル構成が悪かったのでSDカードへの書き込みを直しました。

 

そしてカメラカー。本番では使用しませんでしたが、画像はバッテリーの大型化により少し安定していました。

 

トミックスのカメラも移植します。





 

しばらく電気工事がつづきます。

カテゴリー: 電気日報-工作 | コメントをどうぞ

西武電車フェスタ

今年も6月2日に武蔵丘検修場で西武電車フェスタが開催され、ヘッポコ工場長もお手伝いで行ってきました。

全景の写真は撮り忘れた感じです。

 

年々モジュールの新作が増えていて、毎年来るお客さんにも飽きさせないようになっています・・・って、恐らくそこまで毎年見ているお客さんは居ないと思います。

 

ヘッポコ工場長はココに座ってニタニタしていました。

 

前日が準備日で準備が終わった後は、毎年仲間達と楽しい食事に繰り出します。たろうさんが頼んだメガバーガー。海外並みの量です。

 

ヘッポコ工場長はデザートでカロリー増。

 

準備日は飯能の旧プリンスホテルであるヘリテイジに宿泊しました。

 

流石元プリンスだけあって飯能駅に直結しています。

 

静かなホテルです。

 

格安プランだったので部屋の外の景色は楽しめませんでした。

 

明けて翌日お客さんを出迎えます。

 

奥野さんのギミックは相変わらずスゴイです。

 

コチラは西武社員さんの単線モジュール群です。





ッと言うわけで1万2千人の来場があったそうです。お越し頂いたみなさまありがとうございました。

カテゴリー: 鉄日記 | コメントをどうぞ