カテゴリー別アーカイブ: 工場日報-113系

113系1000’番代-その24-

サハ111もインレタ入れとクリア吹きが完了しました。窓ガラスも入れ終わり、モハユニットと共に屋根上工事のみとなりました。 年度内竣工出来るかもしれません。

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その23-

ガラスのHゴムとサッシの色入れを行います。トイレ窓も白く塗ります。   車体はレタリング入れが終わり、半艶クリアーを吹き終えたあと窓ガラスを入れました。MMユニットは艤装線から出場線側へ移動しました。 &nbs … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

工場月例

3月年度末の月の工場月例です。モーターカー類は全く進捗していませんが、工程に割り込んできた113系は順調に進んでいます。 構体場の中にはサハ111がいるほか、艤装線にはモハユニットが出ています。   モハ112 … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その22-

車番によりクーラー寄りのベンチレータ取付ダボを削る様になっています。   目指す時代の国鉄のバイブルとなる編成表と電車ライブラリーで所属が大船こと「南フナ」の車番を探して穴明け位置を決定します。   … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その21-

ここ最近は流れ作業と化しているマスキング作業です。随分慣れてきました。   青15号を吹き付けます。   サハの塗装も完成しました。 この後車体はレタリング入れた後、クリア吹きとなります。

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その20-

サハ111の製作にかかります。アルファモデルのサハ115-300のキットからサボ受けとドアの手掛けを削り取ります。   削り取りました。しかし、アルファにしてはこのサハのキットはバリが多いです。上の写真でも方向 … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その19-

寒いのが苦手なヘッポコ工場長ですが、今年は近年にない冷え込みで、寒すぎて出かけるのがイヤになりウチに閉じこもりがちです。 その分模型も進みます。青15号の吹きつけが完了しました。   まぁ、貫通は失敗することは … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その18-

モハユニットはクリーム1号の吹きつけが完了しました。アルファのキットは組みやすいのでやる気が出ます。

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000番代-その22-

銀河の流し管をトイレ部分に取り付けました。結構ゴツイです。 おぇ~っ、な、垂れ流しが可能になりました。 小学生の頃、甲府で踏切待ちをしていたとき、ココから出てくるしぶきを浴びたことがあります・・・

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その17-

1000’の中間ユニットを購入してきました。新製冷房車体での共通車体となっているため、1000’にするにはクハと同じ様にサボ受けを削る必要があります。   削り終わりました。   車体を洗浄してキムワ … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ