カテゴリー別アーカイブ: ストラクチャー

保線基地モジュール-その25-

沿道は基地前でほぼ直角に曲がる道路となります。鉄道施設を守るため道路管理者と協議し、直角部分にガードレールとデリネーターを設置してもらうように要請しました。   デリネーターとは視線誘導標識の一種でこう言うヤツ … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

保線基地モジュール-その24-

塀の再設置が完了しました。   作業時干渉する道路標識も設置完了。   油倉庫はまだ仮置きです。今流行っている廃油用の青ドラム缶を用意。   仮開業した保線基地には資材運搬のトロリーが出入り … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | 4件のコメント

保線基地モジュール-その23-

手戻り作業は塀の下部に付着した石膏の削ぎ落としから行います。   続いて地面の成形を行います。   公道のアスファルト塗装と、保線基地タタキのコンクリートを塗り分けます。   合間に油倉庫も … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | 2件のコメント

保線基地モジュール-その22.5-

油倉庫を設置しようとしたところ,万年塀の控えが邪魔になったので少し削ぎ落とすことにし、一旦手戻りで剥がしました。   道路の石膏も一部取れてしまったので、補修を行います。    

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

ワンダーランドの滑走路

ミニチュアワンダーランドにあるクヌッフィンゲン空港の滑走路は、ラインライトも忠実に再現されています。   誘導路灯は飛行機がやってくると一層明るく点きます。接地帯灯等も正確に再現されていました。   … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー | コメントをどうぞ

保線基地モジュール-その22-

保線基地に必要なモノの一つに油倉庫があります。モーターカーの非常用燃料であったり、発電機の燃料、作動油やグリス類、塗装用ラッカーなどを格納する場所です。この基地にもないと困るのでコレを作ります。   GMの乗務 … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

保線基地モジュール-その21-

古枕木の積み上げが完了。エコーの木製用塗料を使用しています。   周辺にも数本の枕木を無造作に置いておきます。   小物も用意します。   用品庫も。小物はちょっとずつ色々な色を吹き付けるの … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

保線基地モジュール-その20-

沿道の白線工が終わりました。   「止まれ」はこばる製のインレタを使いましたが、石膏道路にはちょっとコツがいる感じです。しかし、仕上がりはバッチリです。   協力業者が使用する仮設トイレもこばる製です … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | 2件のコメント

保線基地モジュール-その19-

舗装の手直しが終わりました。   基地周りの塀の設置も完了し、用地境界が確定しました。   ストックヤード、作業スペース部の本線沿いには軌道防護設備の設置が完了。ガードレールの設置に加え、本線に一番近 … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール | コメントをどうぞ

古枕木

昨年11月ピッツバーグの模型屋さんで見かけたカナダの模型メーカーが発売している木枕木がいい感じで購入してきました。 バルサ材をレーザーカットしたもので、レールのスパイク出来る構造になっている優れものです。   … 続きを読む

カテゴリー: ストラクチャー | 6件のコメント