GMで作る東急8000系

模型を引っ張り出して虫干しをしていたら、古いGM製の車両ケースに入った8590系が出てきました。

 

動力はGM製の大きな動力でしたが、難なく動きました。2004年製です。

 

少し手直しをしようにも、どっからパーツを引っ張ってきたか全く覚えていません。この8590系は当工場始まって以来の8両同時着手でした。たしか女子十二楽坊を聞きながら作った思いがあります。

 
ドコモ口座のおとくなモール

コチラは台車をどこかにもがれた8000系です。こどもの国線仕様ですが、ナンバーが無かったため8035Fとなっています。今はインレタも豊富なので、レストアしよう思いました。平成2年製となっています。1990年で約30年前です。

 

窓ガラスとステッカー類を全て外し、シンナープールへドボン・・・程なくクラックが入り始め、この2両はお亡くなりなりました(-_-;

 

ッと言うわけで2004年から塩漬けになっているクハ8000を復活させることにしました。赤帯仕様にするため赤を吹き付けてありましたが、コレを落とします。

 

今度はシンナープールでは無く、IPAに漬け込み30分程で引き上げました。クラックは入らず車体は何ともありませんでした。

 

バルクパーツでクハをもう1両、女子十二楽坊を聞きながら組み上げます。乗務員室寸法とか違いますがGMで作る東急を楽しみます。

 
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML







カテゴリー: 工場日報-東急   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">