鉄コレ伊豆急C-その2-

クモハ100はN化が完了し小船工場を出場しました。

鉄コレCセットに入っている念願の両運車はクモハ102です。しかし、前パンカッコいいです!

 

下田方の前面はクモハ110やクハ150と同じような印象です。

 

両運車のクモハ100は101~104までの4両が存在していました。コチラはクモハ101。2号車の号車札を掛けています。

 

コチラはクモハ102で5号車の号車札が掛けられています。6両編成だったようです。

 

クモハ103で1号車の号車札が掛けられています。コチラは21世紀でも現存している奇跡の車両です。

 

クモハ104で4号車の札が掛けられています。4連の先頭に出ていたのかもしれません。前パンで走っていたのかと思うとワクワクします。っと言うわけで中間にも先頭にもなる万能車です。

 

現存のクモハ103は冷改が行われていて、イベントの他お金を払えば貸切運転もしてくれるそうです。

 





カテゴリー: 工場日報-私鉄   パーマリンク

鉄コレ伊豆急C-その2- への2件のコメント

  1. マーボー堂 より:

    前パンはカッコイイですね!
    クロスシートっていうのもまた楽しい伊豆の旅を演出したことでしょうね。
    上半の水色は青っぽく見えたり緑っぽく見えたりと
    製作するときは迷いそうな色ですね。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      前パンは車種を問わずかっこいいですよね。
      オールクロスの一般車って今考えるともの凄い贅沢でした。当たり前で居るウチはありがたみが分からないです。

      確かに光線によっては色合いが変わって見えますね。ネガの特性もあるのかもしれませんが、鉄コレの場合はそのままで行きます。

ヘッポコ出戻りモデラ- への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">