静岡ホビーショー-後編-

ホビーショーからは1週間経過してしまい、本日からはグランシップが始まっています。

とりあえず、続きはプラッツから。

 

英国PECOの代理店になったプラッツです。

 

ノッホからも同じようなのが出ているはずですが、なにが違うんでしょう。

 

紙でできた植物類です。Nにはちょっと大きい感じです。

 

この辺の植物がその様です。

 

消防車の第2弾が出るようです。空港用化学車など前回と同じようなラインナップでちょっと期待はずれです。

 

はしご車が新規です。アウトリガーが張り出して出るようです。

 

つづいて知らないメーカーです。ガーデニングの模型と言った感じで、ドールハウス系かと思われます。

 

和のテイストがある行灯模型。値段も4000円くらいでちょっとビミョーです。日本橋のジョーシン辺りで扱っていそうです。

 

続いてポポンデッタです。照明の展示がされていました。

 

ビルはテープLEDが貼り付けられていました。以前のLEDは点でしか明るくならなかった感じですが、最近は照射角度が広がったのか面で捉えても明るさを感じます。

 

新幹線でよく見かけるあの看板が発売のようです。

 

KATOです。

 

ディスプレイが昔の上野駅みたいになっていました。

 

台湾新幹線やICEに期待しちゃいます。

 

なかなかピントが合わなくて困ったちゃんですが、発売されると実車は直ぐ無くなっちゃう感じです。

 

すぐ3Dで試作品出せるんですね。

 

カトーが代理店となっているドイツ・ノッホ社から、何とかさんという方が来てシーナリー製作実演を行っていました。出来た物をじゃんけんでプレゼントすると言うことで皆さんじゃんけんやってました。

 

続いてモデラーズ広場へ。とにかくスゴイ人です。

 

馬匹車。トラコレみたいですが、コレはプラモが出ているんですかね。

 

沖縄のオリオンビール。飲みたくなっちゃいます。

 

佐原みたいな良い雰囲気です。水の表現がスゴイです。

 

こう言うの好きですが、座布団の一番多い場所が秩父の人かな?木久扇師匠のところが一番少ない(爆)

 

石坂浩二さんは今年はいらっしゃいませんでした。

 

と言うわけで、小雨になったので春日町駅まで歩き、静鉄で帰ります。

 

13時20分発のこだまで帰宅することにしました。





カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

静岡ホビーショー-後編- への4件のコメント

  1. 隠密 より:

    こんばんゎ。
    ホビーショー、行かれたんですね。
    なるほど、各メーカーさん、いろいろ考えてますね~。
    KATOの上野駅風のディスプレー、製品と関連があるんでしょうかね。
    笑点のジオラマ、これは楽しい♪でも自分では作りたくない…という感じです(;^_^A

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >隠密さん
      こんにちは。
      静岡は毎年楽しみにして行ってます。
      KATOのはそれほど関連は無さそうですが、アイデアは良いです。

      笑点のはソレを作るか!って言ういんぱくとでした(爆)

  2. マーボー堂 より:

    日々の模型製造に追われてついつい模型ショウイベント日チェックを忘れて行かずじまいです。
    レポートありがたく拝見しております。
    野建て看板、猫屋線、長電あたりが特に興味をそそられます。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      私もイベント事忘れてしまうことがあります。困ったもんです(笑)

      師匠は猫屋線もストライクゾーンですか!
      近々勉強お願いいたします。

ヘッポコ出戻りモデラ- への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">