クモル145

鉄コレ第20弾で出ていたクモル145ですが、箱買いしてそのまま数年が経ちました。今年に入ってからパーツを含めた在庫表を作成する中で発掘され、動力走行化のために整備入場してきました。

 

TN化は入場車両の標準工事ですが、連結面側にはTNカプラーを取り付けるツメが付いていません。荷台床板以下に押さえ込むため取付が出来ないのでしょうか。

 

車体はクモル145-12で、関西のクルマの様です。品川に居たのは10番くらいまでだったような記憶です。

 

連結面側のカプラーをどうするか要検討です。

 

「なんでクルなのにパンタ付けてんだよ。面臭せぇなぁ。」・・・まぁまぁ・・・

 



 

大船工場にいた入換用クモルもオープンパッケージで発売される様なのでそちらも発売が楽しみです。

カテゴリー: 工場日報-事業用車   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">