ヨコハマ鉄道模型フェスタ2018

今年も年明け最初の模型ショー「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」が開催されていて、だるい体も良くなってきたので行ってきました。根岸線の桜木町駅から向かいました。

 

みなと横浜桜木町。

 

ランドマークプラザが見えてきました。

 

16時に到着。結構空いていました。

 

でも、相変わらず会場の熱気はスゴイです。

 

目玉の鉄コレ東急3000系3両セットは5000円とチト高め。

 

トミーの車両基地セット。良い雰囲気です。

 

鉄コレ群。しかし、高いからアレもコレもとはなりません。

 

トラコレ第10弾は産廃回収運搬車がラインナップに多いです。

 

廃墟工場。セドグロ覆面やレパード辺りが似合いそうです。

 

近郊住宅、新発売だった1980年頃はとても近代的な住宅にみえましたが、今となっては昭和チックな家に写ってしまいます。芝生はカラーパウダーでは無くシール仕様となるようです。

 

伊豆急鉄コレはいよいよ両運クモハ100が出るようです。

 

トミーのISOタンク普通に買えるようです。

 

カトーはEF65-0がいよいよラインナップに出てきたのと、ク5000は積荷にカバー付きが出るようです。

 

産廃トラックと鉄コレ伊豆急サハが出るとコレが再現出来ます。

 

でも、車体ぶった切るのももったいないですね。

 



カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2018 への2件のコメント

  1. マーボー堂 より:

    残念ながら会場でお会いできませんでしたね。

    廃工場では外車でやってきた○○会の組長達と鉄砲玉のチンピラとの取引。または囚われの刑事を団長が駆けつけ危機一髪ですね。

    産廃業者トラック遂にでるのですね。いつかは造ってみたい車と思ってましたが(笑)
    画像の様に荷台がボコボコの錆だらけの会社が多い様に思えます。
    この車だけは汚し塗装をしないと雰囲気が出ないでしょうね。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      病み上がりでしてヘロヘロな状態で行きました。お会いできても半分死んでいたと思います。
      廃工場考えることは一緒ですね(爆)
      産廃トラックは道路に置くだけでなくジオラマのストーリーとして役に立ちそうで、発売が楽しみです。

マーボー堂 への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">