月別アーカイブ: 2月 2018

113系1000’番代-その22-

車番によりクーラー寄りのベンチレータ取付ダボを削る様になっています。   目指す時代の国鉄のバイブルとなる編成表と電車ライブラリーで所属が大船こと「南フナ」の車番を探して穴明け位置を決定します。   … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その21-

ここ最近は流れ作業と化しているマスキング作業です。随分慣れてきました。   青15号を吹き付けます。   サハの塗装も完成しました。 この後車体はレタリング入れた後、クリア吹きとなります。

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その20-

サハ111の製作にかかります。アルファモデルのサハ115-300のキットからサボ受けとドアの手掛けを削り取ります。   削り取りました。しかし、アルファにしてはこのサハのキットはバリが多いです。上の写真でも方向 … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

八高線貨物

角地一戸建てを買った後輩のT君が写真を貸してくれました。しかも25年ほど前の八高線です。 八高線のDD51は800番代って言うヤツでよくわかりませんが、先日KATOから800番代前期型が発売になったようです。コチラは88 … 続きを読む

カテゴリー: 貨物日記 | 2件のコメント

鉄コレ東急3000系

電車市場から発売になった鉄コレ東急3000系3両セットを2個注文し、届きました。1箱で5000円もする恐ろしいセットで、鉄コレで編成にするには1万円もかかってしまいます。 「買えなきゃ買えないでいいや」程度で考えてまして … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-私鉄 | 8件のコメント

113系1000’番代-その19-

寒いのが苦手なヘッポコ工場長ですが、今年は近年にない冷え込みで、寒すぎて出かけるのがイヤになりウチに閉じこもりがちです。 その分模型も進みます。青15号の吹きつけが完了しました。   まぁ、貫通は失敗することは … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000’番代-その18-

モハユニットはクリーム1号の吹きつけが完了しました。アルファのキットは組みやすいのでやる気が出ます。

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

113系1000番代-その22-

銀河の流し管をトイレ部分に取り付けました。結構ゴツイです。 おぇ~っ、な、垂れ流しが可能になりました。 小学生の頃、甲府で踏切待ちをしていたとき、ココから出てくるしぶきを浴びたことがあります・・・

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ

久里浜駅

先々週野暮用があり久里浜駅まで行ってきました。久里浜駅は京急久里浜駅と200m程離れていますが、結構楽しい駅です。   横須賀駅は海上自衛隊の基地が駅前にありますが、久里浜駅は山を越えると陸上自衛隊の基地があり … 続きを読む

カテゴリー: 鉄日記 | 4件のコメント

113系1000’番代-その17-

1000’の中間ユニットを購入してきました。新製冷房車体での共通車体となっているため、1000’にするにはクハと同じ様にサボ受けを削る必要があります。   削り終わりました。   車体を洗浄してキムワ … 続きを読む

カテゴリー: 工場日報-113系 | コメントをどうぞ