2017初冬パリ・ドイツへ-その25・終-

定刻より10分程遅れてフランクフルトアムメイン中央駅に到着です。

 

今まで乗換でバタバタしていてフランクフルト駅の外に出たことが無かったので、今回は駅舎をパチリ。

 

重厚な駅舎です。

 

駅構内はクリスマスの飾り付けでイッパイです。

 

ドイツの鉄道駅ではこの様な注意書き初めて見ました。さすが、ドイツ玄関口の駅だけの事はあるようです。

 

いつもICEで空港へ向かっていましたが、今回は在来線で向かいます。とりあえず行き先を眺めていたら空港経由の列車があったのでコレで向かうことにします。飛行機のマークも描かれているのでわかりやすいです。

 

なんだか分かりませんがディーゼルカーなのでワクワクしながら乗ります。

 

快速列車です。車内は殆ど席が埋まっていましたが、先頭側に空席があったので窓際に座れました。素敵なテーブルが付いています。

 

10分ほどでフランクフルト空港駅の在来線ホームに到着しました。

 

空港駅は在来線ホームと長距離線ホームとにわかれています。

 

空港駅は第1ターミナルにありますが、ヘッポコ工場長はJAL利用のため第2ターミナルへ移動します。連絡モノレールが車両故障か何かで、15分ヘッドと言う大混雑になってました。このあとホームは大混雑になりました。

 

チェックインの30分程前に到着しました。行く先も無いので、チェックインカウンター前でオープンを待つことにします。担当の方は3年連続同じ方で、話しをしたら覚えていてくれました。

 

お土産を買ってカードラウンジで時間を潰します。

 

暖かい食事はありませんが、エアラインラウンジとは比べものにならない位空いていて快適です。

 

19時10分発の787で帰ります。

 

ジャンプシート前で足下が広く快適です。

 

正直機内食飽きてきまして、1食目は睡眠に徹してパスしました。

 

とにかく眠かったです。

 

竜ヶ崎飛行場だっけな?成田が近づいてきました。

 

定刻より若干早く成田に到着しました。

 

到着は一番端っこのスポットでした。

 

いつも外人さんに切符の買い方聞かれますが、今回は聞かれなかった・・・のが、目が合ったら聞かれました。やはり係員さん必要だと思います。

 

成田エクスプレスが1時間空く時間帯に着いてしまいました。快速も東京行きで結局1時間近く待つはめになります。

 

今回はビューカードポイントグリーン券を利用し特急料金のみでの乗車です。

 

金額欄は※印になっています。

 

やっときました。

 

G車ですが、結構な乗車率でした。

 

大船駅に到着しました。

フランスは嫌いなイメージを持っていましたが、鉄道を見る限り好感がもてました。またいつか行ってみたいです。



 

ご笑覧ありがとうございました。
-おわり-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">