2017初冬パリ・ドイツへ-その23-

前夜、ホテルで食べたハンバーガー直径が15センチ近くある化け物でした。

 

翌朝、帰国のためハンブルク中央駅からICEでフランクフルト空港へ向かいます。

 

またまた同業者が居ました。何か来るのでしょうか。

 

10時24分発のICEですが、3年前の様に乗り遅れない様に2時間前に来ても注意しながら写真を撮ります。
112型ELの側面には「春闘勝利」あるいは「内閣粉砕」とでも書いてあるのでしょうか。

 

ICが入ってきました。

 

発車案内盤を見ると8時36分発にEN490号と出ています。ENはユーロナイト号、つまり夜行列車でこれはヨーロッパ圏で最後に残った夜行列車になり、オーストリア・ウィーンからやってきます。元をたどるとオリエント急行の残党となるのでしょうか。案内盤には「ご乗車になれません」と大きく書かれています。この先ハンブルク・アルトナ駅が終点です。

 

101型に引かれてやってきました。

車運車付き寝台列車です。かっちょいい!

 

客車の前後に車運車が2両ずつ連結されています。

 

ブルートレインですね。

 

寝台車。

 

オーストリアのレイルジェットと同じ字体でナイトジェットと書かれています。乗ってみたいです。

 

ドア上の国旗からも分かる様にオーストリア国鉄の客車です。

 

バイクもOKみたいです。

 

5分ほど先にある終着駅へ向けて出発しました。

 

反対側の線路になにかやってきました。先ほどの同業者さんはコレ狙いだったのでしょうか。工場長さん曰く復刻塗装だそうです。シャッターのタイミングでポール集電のようなアングルになりましたが、DL機です。

 

メトロノームも入れ替わり立ち替わりやってきます。しかし、ちょっと前まで晴れていたと思ったら急に雪が降ってきて寒いです。

 

完全に雪になりました。寒いのでファーストクラスラウンジで暖を取ることにします。



-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">