2017初冬パリ・ドイツへ-その13-

13時09分発IC2218号ハンブルクアルトナ行きに乗り、ハンブルク中央駅へ向かいます。

 

隣のホームにはICカラーの2階建て客車がいました。

 

乗車するICが来ました。推進運転の客車特急です。

 

1人掛けの座席は取れませんで2人掛けになってしまいましたが、隣は来ませんでした。

 

本場ではおベンツのマークがまわっていました。

 

食堂車へ行くと満席で座れません。ファーストクラスなので、クルーに注文すると座席まで食事を運んでくれるため、座席で食事することにします。
呼び方が分からないいつものピザの様なモノを注文して、ビットブルガービールでドイツ入りを乾杯です。

 

途中駅で彼の地の同業者にお目にかかりました。

 

客車特急で4時間かけてハンブルク中央駅に到着しました。4年連続で来ると、帰って来た様な不思議な感覚になります。クリスマスイルミネーションバージョンの中央駅です。
右の青いヤツはチェコ・プラハへ行く客車特急、一番左の白っぽいのはデンマーク・コペンハーゲンへ行くディーゼル特急です。とっても国際的なハンブルク中央駅です。

 

Sバーンに乗り換えて1駅移動します。

 

常宿に到着です。

 

ホテルの向かい側にあった大きなシャープのビルは取り壊されその向こう側の小さな建物に移転していました。

 

ココのホテルは外窓が2重になっていて、室内も扉が2つあり静かで好きです。

 

コーヒーメーカーは以前ブラウン製でしたが、ボッシュ製になっていました。



-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">