2017初冬パリ・ドイツへ-その10-

ブリュッセル南駅行きの快速列車で帰ることにします。20分おき位に快速列車出ています。

 

ブリュッセル南駅行きIC3136号に乗車します。

 

コンコースの時刻表でICとなっていたので、別料金かかるか分からず券売機で買うのもアレなので窓口で聞いて購入することにします。G車が有るかも聞いてみると付いていると言うことで、11.60ユーロにて乗車券を購入です。
左上の4行目がG車、ファーストクラスと書かれています。乗車券はアントウェルペンからブリュッセル行きのゾーン券になっていて、ゾーンは日本で言えば横浜市内とか大阪市内みたいな感じです。ブリュッセル中央駅だけでなく周辺での下車も有効です。

 

車内はDBのローカル線と同じような作りですが、2人掛けの集団お見合いシートです。

 

トイレ周りも同じような感じです。

 

先頭車の車端部分がG車ことファーストクラスになっていて、3+3+3の豪華編成でした。

 

向かい合わせの座席と2人掛けの座席が配置されています。

 

折りたたみ式テーブルもあります。

 

ディスプレイも付いていて親切設計です。疲れも出てきて寝入ってしまいましたが、どこかの駅で女性車掌が「検札です」っと来て起こされました。

 

ブリュッセル中央駅で下車します。ブリュッセル中心部にある常宿チェーンへ。

 

列車に乗っていただけな1日ですが、疲れてきました。

 

まぁまぁの部屋なのでちょっと横になります。

 

外が騒がしく30分ほどで目が覚めました。ホテルの外はクリスマスマーケットです。

 

警備している兵士の数ももの凄いです。

 

お腹が空いてきたのでクリスマスマーケットの屋台で何か食べることにしますが、なんだか分かりません。

 

屋台でフライドポテトの専門店がありました。フライドポテトはベルギー発祥で「フリッツ」と呼ばれています。ココでフレンチフライっと言っても通用しないでしょう。

 

ベルギーでは小さな街でもフリッツ屋さんは必ずあると言われています。

 

アツアツで美味しかったです。本当はベルギービールも一緒に飲みたかったのですが、ビール売っている屋台が激混みで買えませんでした(-_-;

 

次にワッフルを。と思ったらワッフル屋さん大混雑です。

 

コチラも大混雑。昨年と一昨年行ったイートインのお店なんて混んでて入れません。

 

ちょっと人通りの少ないところに行ったら誰も居ないワッフル屋さんがありました。店主さんが東洋人の女性で、「閉店ですか?」って聞いたら「いえいえ、やってますよ」ッと言うことでココに決定。
アップルシナモンワッフルを注文しました。帰りがけに店主さんの出身聞いたら中国だそうです。その後このお店も満席になりました。とりあえずミッション完了。

 

フライドポテトとワッフルという組み合わせの晩ご飯でお腹いっぱいになったのでホテルへ帰って寝ることにします。



-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">