2017初冬パリ・ドイツへ-その3-

RERに乗りパリ北駅に到着です。パリ北駅はフランス語でGare du Nord「ガール・デュ・ノール」と言うみたいですが、列車の自動放送を聞いていると発音は「ギャルデュノン」って感じです。翌日試しにギャルデュノンって言ったら全然通じました。到着したのは42番線地下ホームです。

 

噂に聞いていた通りパリ北駅はスーパーダンジョンです。京王新線新宿駅から西武新宿駅まで無知の人間が地下街だけで行く様な迷路です。ご覧の通り案内盤はわからんちんで、初の旅行者には厳しい駅です。

 

パリ北駅から乗り換えてパリ東駅へ1駅だけ地下鉄に乗りたいのに20分も彷徨きました。

 

地下鉄の写真を撮ろうと思ったらホームギリギリの有効長しか有りません。トンネル断面もギリギリです。

 

2分ほどでパリ東駅に到着です。駅は工事中のようでした。

 

列車が着いて皆さん乗るとき躊躇していて、よく見ると犬がでーんっと。盲導犬とかでは無さそうで、他の方も普通に犬連れて乗車しています。

 

パリ東駅もよくわからない作りですが、上へ行く階段を見つけて地上へ何とか出られました。重厚な作りです。

 

地図を頼りにホテルを探すと小さい入口だけ有りました。

 

通り過ぎちゃいそうな入口ですが、今宵の宿ホテル・ル・マルセルに到着です。

 

おパリは物価が高いのか、どのホテルも値段が高く、この程度のホテルで1泊153ユーロ(約21,000円)です。

 

しかもシャワーの出し方が分からず、フロントへ聞いたら係員さんがやってきました。カランの下側にボタンがあり水圧がかかると切り替わらないと言う厄介者でした。しかし、ココのホテルマンは皆さんフレンドリーで助かりました。

 

とは言っても、パリ東駅の駅前なので移動は楽チンです。かっこいい駅舎もよく見えます。
時刻は現地時間16時過ぎで、家を出てから18時間の移動でした。シャワーを浴びてせっかくなので観光でもしようかと思います。

 

17時過ぎですっかり真っ暗になっていました。パリ東駅の駅前意外と狭くゴチャゴチャしています。

 

TGVですが、よくわかりません。

 

コチラはオール2階建てのTGVデュープレックスです。最近模型もカトーから発売されてますが、塗色は新色だった様な。

 

ゴッツイ車止めです。推進で来た客車列車などはバッファーをココに当てて止めるんだと思います。

 

自動改札機の設置工事が行われているようです。



-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">