再び関西-中編-

出場線とでも言うのでしょうか。京急とJRの車両が居ましたが、京急の方は扉が閉じられています。

 

また御堂筋線の車両がいました。前回は8編成目の車両でしたが、今回見たのは9編成目です。しかし、ココへは2週間おき位に通っています。

 

後ろを向くと車両構体そのままで置かれていました。良い雰囲気です。

 

奥には北海道のDLがいました。

 

しばらくすると踏切の放送が入りまして、待っていると山陽の新車が出てきました。

 

フォークにアタッチメントで連結装置が取り付けられており、自連と蜜連も使える様です。今回は連結棒によるドローバー牽引でした。

 

3回目にして初めて転線作業が見られました。

 

満足したので再び神戸駅へ戻り快速で大阪へ向かいます。8両編成の快速がやってきましたが、12両に比べるとやはり混んでいます。

 

その後地下鉄を乗り継ぎ恵美須町駅で下車して、模型屋さんへ。



市内の宿へ向かいました。

-つづく-

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">