台湾日帰り-その6-

機関庫を後にして台北へ向かいます。

 

彰化駅のコンコースにこんな場所がありました。携帯の充電スペースです。日本語でも書かれています。

 

ホームへ行くと自強号の客車に車掌車がくっついていました。配給なのでしょうかね?

 

こんな車両も連結されていました。

 

高鐵台中駅へ向かいます。成功駅に居たマルタイは09-32という立派なヤツでした。

 

新烏日駅に到着しました。

 

台鐵ホームの横でMRTかなにかの建設工事が行われていて、コチラは08マルタイでした。

 

帰路の新幹線は残念ながら通路側の座席しか空いてませんでした。丁度バリアフリー応対に遭遇。クルーの制服はよく見ると新幹線カラーですね。

 

っと言うわけで、通路側で爆睡して台北駅に到着。コンクリートで固められていて、線路管理大変だと思います。

 

地下鉄に乗り西門(しーめん)駅に向かいます。原宿とアキバが合わさったような観光地で若者の街でもあります。

 

模型屋さんが沢山入った萬年商業大楼に到着です。



ーつづくー

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">