台湾日帰り-その2-

MRT高鐵桃園駅で下車します。ホーム先端には分岐器が挿入されていて将来的には副本線が出来る感じです。

 

MRTの改札から高鐵こと台湾新幹線の改札までは徒歩1分弱という便利さ。いつも通りみどりの窓口へ。券売機でも新幹線の乗車券は購入出来ますが、窓側も含め座席が選べないので窓口で購入します。

 

入国審査が早かったため予定より1本早めの新幹線に乗車出来ました。台中駅を目指します。グリーン車でNT$905(日本円で約3200円)です。

 

T700系Nゲージは日本で漸く発売になるようです。身障者スペースのある7号車。

 

G車は隣6号車でそちらへ移動します。ヘッポコ工場長の座席は一番先端でした。日本のG車と違い先端は足が思いっきり伸ばせて狭くないです。

 

ヘッポコ工場長が座ると直ぐにクルーがやってきて、お菓子を出して「どっちにしますか?」ッと言うことでバームクーヘンをチョイス。もう一つはおせんべいでした。飲み物も「お茶とコーヒー?」と言われコーヒーを。無料なのがいいです。

 

完全なテツ曇り男になってきてニンマリ・・・

 

かなり明るくなってきました!

 

うひゃ。ドピーカン。南下するに従い快晴になりました。ま、雨よりは全然良いです。

 

ッと言うわけで台中駅に到着。一年前の台風リベンジです。ちなみに、帽子を被っているのが車掌さんで、緑色旗を持っている駅員さんは帽子なしです。

 

出発。

 

っと、同時に待避線側に回送列車がやってきました。

 

列番出ていて日本と同じです。

 

ホームの先端へ行くと停止限界標識など日本と同じでした。



-つづく-

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">