台湾日帰り-その1-

初のLCCに乗り台湾へ日帰りで行ってきました。利用したのはANAグループのピーチアビエーション、平日日帰り限定プランで航空運賃が往復7600円というプランです。コレに羽田・台北桃園の空港諸費用などが入り込み込み13030円です。それでも大阪片道並みの運賃で台湾が往復出来るのはとても魅力です。

 

羽田5時50分発ですが、ピーチはチェックインカウンターの人が搭乗口にまわるため出発の50分前まで、5時丁度までにチェックインしないと搭乗が出来ません。
この時間に羽田へ到着する交通機関はヘッポコ工場長の家からはないので、クルマで向かいました。体力のある人は最終で行き空港で夜を明かすことが可能と思います(^^;
都会に住んでいれば深夜リムジンの利用も可能です。

初LCC。3時間半のフライトです。

 

機内は所々にピンクというか、コーポレートカラーのパープルピンクの配色が使われています。

JALに比べればシートピッチも狭く、薄っぺらいです。長時間座っているとお尻が痛くなってきました。LCCであることを考慮するとコレは標準かと思います。
A320-200で横6列、30番まであるので180人乗り飛行機です。95%程の搭乗率で、ヘッポコ工場長の周りは若干空席があり、ヘッポコ工場長の3人掛けも真ん中は空席でした。

 

機内販売が始まりました。小腹が空いたのでピーチデニッシュに暖かいルピシア紅茶を頼んで、セット割りで500円でした。

 

40分程すると機内は減光されます。2時半起きだったので寝ることに。

着陸まで45分を切る頃アナウンスが入ります。写真は機内販売に見えますが、ゴミの回収です。レガシーキャリアだとゴミは放置気味ですが、こういう所は旅客に手伝ってもらう効率の良さです。逆にゴミが散乱していなくてレガシーキャリアよりも清潔な機内に感じました。

定刻より11分程早く小雨の台北桃園空港に到着です。

 

到着はJALとは違い第1ターミナルで勝手が違うためちょっと彷徨いてしまいました。昨年9月に行ったときは入国時はエラク並んで1時間近くかかりましたが、ターミナルの違いと時間帯の関係か入国審査は3人並んで10分程で入国できました。
今年開業したMRTの乗り場へ向かいます。看板では左上がソレです。

 

ラインカラー?とも言うべきパープルの配色でまとめられた切符売り場と改札です。案内の係員さんが券売機前も含め結構配置されています。

 

運賃表で運賃を探していると「ドコ?」っと片言の日本語で話しかけてきた係員さんがいました。流石欧米とは違いヘッポコ工場長は日本人に見えるようです(^^)
コチラも片言で「カオティエタオユェン」(高鐵桃園)というと指のジェスチャーと共に日本語で「サンジューゴ」って言ってきました(爆)やはり日本人に見えるようです。
NT$35(日本円約123円)で6駅です。「シタ、イチ」と言い1番線から電車が出ると言うことです。

 

発車案内盤の時刻は1分を切っていたため急いで階段を下りると列車は到着していましてヘッポコ工場長が乗るとドアが閉まりました。既に発車ベルは鳴り終わっていたようです(-_-;
空港より先は各駅停車のみで車内はロングシートでした。

 

LCDには現在位置や速度情報も出るので見ていて飽きません。ちなみに98キロ位出してました。

 

15分程で高鐵桃園駅に到着です。以前は新幹線への乗車や台北市内への移動はバス移動しかありませんでしたが、MRTの開業で新幹線への乗車が楽になりました。
ちなみに、路線図では紫がラインカラーですが車両はブルーでした(爆)

 

改札を出て階段を下りると新幹線の乗り場です。小雨は上がっていました。



-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

台湾日帰り-その1- への2件のコメント

  1. D-Train より:

    こんにちは。
    またまた台湾!
    いいですね。
    日帰りでこのお値段なら私もで行けそうです。
    LCCの予約は数ケ月前ですよね?

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >D-Trainさん
      台湾弾丸で行ってきました。
      今回のLCCはセール特価なので丁度1ヶ月前に予約しました。
      普段なら往復込み込みで約2倍で、前日まで予約可能です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">