トーマのモーターカー-その3-

積層模様がアレでちょっと放置していたトーマのモーターカーですが、結局手を加えずそのまま塗装を進めることにします。
このままだと当社標準の端梁のゼブラマスキングが厳しそうなので、ピン連結器の部分を削ぎ落としました。

 

削いでから初めて分かりましたが、穴の部分は空洞になっていました。恐ろしや3D!

 

模型屋さんを覗くと、ワールドのNゲージ用アントが出ていたので購入しました。今月は「月刊とれいん」も一緒に購入。

 

 

カテゴリー: 工場日報-保線車   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">