鉄コレ伊豆急AB-その1-

伊豆急鉄コレが、一気に4両セットでしかも2種類発売になり嬉しい悲鳴です。

嬉しいその1はサロで、セットAに入っているサロ185グリーン車です。グリーン車はサロ180形で、183が欠番で187までいました。サロ184~186は後期タイプというか、セミ前期タイプでこのグループでも若干車体に差異が見受けられます。

 

コチラはサロ186で、グリーン車解除直後です。グリーン車マーク剥がした跡が残っています。厳密にはG車解除後なので、サハ186です。

 

コチラはサロ184で、上の186と比べると雨樋の処理が違ってます。いつも洗浄線でまともな形式が撮れませんでした。コチラも厳密にはサハ184です。経緯が複雑なので、興味ある方は検索して下さい。

 

サロの室内。ッと言っても普通車格下後の写真ですが、車内はご覧の通り。しかも、この頃の100系はまだ非冷房だったので冷房のある元サロは、それを知っている人はこの車両に競って乗りました。
カラーフィルム代とカラー現像代が無いときは白黒で撮ってました。

伊豆高原は何度か通っていたら顔を覚えられ、そのうち室内に勝手に入っても怒られることはありませんでした。それどころか、「帰るなら乗せていくよ」っと、出庫車で入換からそのままホームまで乗せていってもらって帰ったこともありました。改札口で理由を言って切符を買うために出してもらったという、良い時代だったなぁ。

嬉しいその2、中間電動車。セットBに入っているモハ142。低運車の時エラーと思われた貫通引戸の塗装も、高運車同様クリーム色になっています。

 

コチラはモハ142でそのものずばりです。

 

コレで鉄コレ伊豆急で往時の10連とかも再現出来そうです。

カテゴリー: 工場日報-私鉄   パーマリンク

鉄コレ伊豆急AB-その1- への6件のコメント

  1. D-Train より:

    こんにちは。
    待ってました!鉄コレ伊豆急AB4両セット講座。
    当時の写真付きでいいですね。
    以前販売の低運2両セット合わせて、色々楽しめそうです。
    今後の販売も期待大ですね。
    動力が買えずに私のは、まだ箱に入ったままです。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >D-Trainさん
      待って頂いてたんですか(汗)
      鉄コレでグリーン車まで出て、感無量です!
      動力はいつでも買えそうだから慌てなくても大丈夫だと思いますよ。

  2. マーボー堂 より:

    貴重な写真をありがとうございます。
    伊豆急100系危険な領域ですね。
    一度片足を入れかけてこのままでは危ないと思い留まりました。
    サロまで出っちゃっていい時代ですね。
    私は伊豆の窓が好きでした(笑)

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      100系そんなに両数は多くないですが、バリエーションも多く危険きわまりないです(爆)
      そんなこと言わず、今のうち買って下さい!
      伊豆の窓って解体されてしまったんですかね?

  3. マーボー堂 より:

    先日模型屋さんで見かけましたがやっぱり危ないのでやめておきました。
    サハ172のトイレはタイル張りだったり昭和で素敵でした。
    私が伊豆の窓を覗いたときはPR場所には何も置いてなかったです。
    あの窓だけでも保存してあったら嬉しいのですが・・・。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      ある家に買わないとダメですよ~
      末期は放置気味だった記憶がありますが、やはり解体されたんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">