静岡ホビーショーへ-後編-

KATOです。情景作製の実演が行われていました。

 

跨線橋キットはファーラーとカトーのコラボ品のようです。

 

コチラもファーラーとのコラボで赤煉瓦アーケードだそうです。

 

遂に出てきたか!ッと言う感じです。手前にフィーダー線路があるのを見ると、通電している区間だけ点くと思われます。

 

行灯型車止めが無くなりつつある今日、このブログからヒントを得たのでしょうか(爆)

 

実際は使いにくいような気がする曲線ガーダー。円錐橋脚は良い雰囲気が出そうです。

 

踏切線路は1200円なので電動遮断機では無さそうですが、ギミックとして稼働します。

 

リレーラー線路も近代的になりました。

 

東急5050系のバージョンアップステッカーにはFライナーが印刷されています。

 

KATOから東急7000系の発売は驚きました。コレは発売が楽しみです。

 

ディスクブレーキがまわるらしいPⅢ台車。

 

氷河特急のショートカプラー。奥がアーノルドカプラーのままで、手前のと見比べると一目瞭然。

 

チップ輸送用トラ90000。メッシュ部分も良く出来ています。

 

変わってハセガワ?だっけな?双腕重機。

 

メーカー忘れましたが、エミレーツの777-3です。

 

会場を変えてモデラーズコーナーへ。コチラは石坂浩二さんが所属するろうがんず。後ろに金田一耕助がいます。

 

コチラは他のサークルです。こう言うジャンルもあるんですねぇ。

 

プラモでも西部警察は人気があります。

 

個人的にはNでもやってみたい車種です。

 

ムーンアイズ。

 

コチラもムーンアイズのショップです。

 

宮崎メカ。

 

ねこバスとトトロ。

 

ッと言うわけで、見終えて帰りは静岡駅までタクシーで向かいます。
15時前のこだまで再び新横浜駅経由で帰宅することにします。

 

15時40分頃の「ひかり」を予約していましたが、東静岡のグランシップがなかったため、早めに見終えましたので15時前に出る「こだま」に乗変します。疲れたのでついでにG車に乗変して帰宅します。

 

こだまのG車、熱海で窓側は殆ど埋まる混雑ぶりでした。この車両も貴重になってきました。

 

模型は完成品を買ってきただけでは無く、製作されたりいじられた作品を見るのが一番やる気がそそられます。

 

-おわり-

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">