名古屋へ-その2-

笠寺駅から歩いて東名古屋港駅へ向かいます。

約20分ほど歩いて名鉄大江駅に到着です。留置線のある駅で、色々観察します。幕車いいですね。

 

名鉄に電気機関車が居るのは知ってましたが、チキまで居たのは知りませんでした。奥に技術研修センターと書いてあるように、ココには研修設備が沢山ありました。

 

マルタイ検修庫というのがありました。ちょっと古めの施設が多く観察も楽しいです。

 

大江駅から10分ほど歩いて、平面クロスに到着します。名古屋臨海の東港駅から来る線路は県道を渡ってきます。

 

この先の名電築港駅のポイント操作と、平面クロスの監視を兼ねた(と、思われる)待機小屋があります。

 

小屋の前には平面クロスの補修用部材が置かれています。

 

奥側に機回し線があり、この辺りが名電築港駅です。

 

そうすると、小屋は駅舎かもしれません。

-つづく-

カテゴリー: 貨物日記, 鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">