名古屋へ-その1-

名古屋・東港近くにある平面交差を前々からずっと見に行こうと思ってまして、今週やっと行くことが出来ました。

いつもなら早朝出発ですが、所用が立て込みお昼の出発という、まさに平面クロスをただ見に行くためだけの名古屋入りです。東海道線で小田原駅を目指します。

 

小田原駅に到着しましたが、外人さんの多いことにビックリです。皆さん箱根を目指すようです。

 

新幹線も到着すると、降りてくるのは外人さんばかりです。

 

小田原停車のひかり号で名古屋駅へ向かいます。ホームでも外人さんが多く、切符を見せられて、4分前に着いたこだま号をさして「この電車か?」と聞かれました。おフランス人の旅行客でこのあと京都へ向かうと言うことでした。

 

ひかり号は普通車に乗りましたが、これまた外人さんばっかりで満席です。

 

ソレもそのはず、出発前にMV機覗いたら普通車は満席でした。

 

とは言え、予め一番後ろの座席を確保出来、ヘッポコ工場長の横には誰も来なかったのと前2席は空いたままでした。

早速駅弁を広げて昼食です。

 

小さいけどコレで1100円なら許せる金額です。手前から金目、うなぎ、鮭です。

 

3列先に座っていた先ほどのおフランス人さん、スマホずっといじっていたので、アタマがちょこんと見えている富士山を教えてあげたらエラク感動してました。この前に、箱根で2泊していたそうですが雨で全然見られた無かったそうです。周りに居た外人さんも皆スマホで写真撮り始めてました(爆)
ヘッポコ工場長としてはこう言う景色の方が好きです。

 

定刻名古屋駅に到着です。一旦改札を出て下車印を押してもらい、ホームのきしめんを食したあと、大府駅へ戻ります。上りホームへ戻ると貨物列車が通過していきました。

 

もう少し早ければ衣浦臨海撮れたようです。

 

ホキ1000のトップナンバーは遭遇率高いです。

 

試作車ってあったのかしら?

 

笠寺駅へ戻り、ココから東名古屋港駅まで徒歩で向かいます。

 

-つづく-

カテゴリー: 貨物日記, 鉄日記   パーマリンク

名古屋へ-その1- への2件のコメント

  1. 隠密 より:

    こんばんゎ。
    国内放浪(^^;)久しぶりですね。
    小田原から、ひかり号って…(@_@;)
    いつのまに小田原停車に(@_@;)
    ひかり号は、もはや新幹線の準急という感じなんでしょうか…(;^_^A

    お仏のかたに富士山を教えて…って、もちろん日本語ではないでしょうし、外国語がへっちゃらというのが、さすが海外逃亡(失礼^^;)の多い工場長さんですね(^^)

    名古屋駅の「きしめん」、イイですね~♪
    私は10番線のきしめんが…(^^)V

    太平洋セメントのホキ、こういうのがあったんですね~。
    しかも901って…(;^_^A
    フライアッシュ・炭酸カルシウム専用というがマニアック!

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >隠密さん
      小田原には2時間に1本ひかりが止まってくれるのでありがたいですが、仰るとおり準急ですね(^^;
      外国語って言うより単語並べてるだけですよ。

      きしんめんについては、皆さん好みがあるようですね。東海道の下りが美味しいって方も居ますし、いつか違いを比べてみたいです。
      ホキ1000は両方向積車の効率が良い貨車です。中京地区限定ですが楽しい貨車です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">