保線基地モジュール-その25-

沿道は基地前でほぼ直角に曲がる道路となります。鉄道施設を守るため道路管理者と協議し、直角部分にガードレールとデリネーターを設置してもらうように要請しました。

 

デリネーターとは視線誘導標識の一種でこう言うヤツです。クルマの免許を持っている方なら何度となく目にしたことがあると思います。ココは急カーブの場所です。

 

コレもその一種です。

 

こばるから発売されているのでソレを使います。カッターマットの+マーク間隔が5mmなので横幅は3.5mm程度になります。

 

塗り分け完了。

 

とりあえず設置完了。

 

カテゴリー: ストラクチャー, 保線日報モジュール   パーマリンク

保線基地モジュール-その25- への2件のコメント

  1. 隠密 より:

    こんにちゎ。
    視線誘導標識設置、お疲れさまです。
    ジオラマ内の交通安全も配慮しているあたり、マニアックですね~(;^_^A
    こま程度の工事なら、単価契約の業者に…(;^_^A
    しかし、コバルって、マニアックな小物をいろいろ出しているんですね(^^)
    そういうウチもこんなモノを↓…(;^_^A
    http://black.ap.teacup.com/onmitu2/img/1269250190.jpg

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >隠密さん
      こばるは結構細かいモノを出していて、私のやる気を出してくれます(爆)。

      当社は鉄道に関わる特殊事情が多いので、随系契約になっています(^^)
      わぁ、工事件名がいいですねぇ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">