2016初冬ベルギー・ドイツへ-その2-

オランダ・アムステルダム中央駅行きのICEインターナショナル122号で、ケルン中央駅まで乗車します。車両はオランダ鉄道のICEです。駅構内で彷徨いていたら、発車2分前になってしまったので、サッサと乗り込みます。

 

ファーストクラスをネットで予約しておきました。

 

1人がけの座席で良かったです。フランクフルト中央駅からケルン中央駅まで乗車します。直ぐに食堂車へ。

 

ッと言っても、ICE3Mという国際列車仕様の車両なので、座席定員を稼ぐため食堂車は合造ビュッフェ車に改造されてしまいました。

 

とりあえず、ビールと前に頼んだ良く分からないヤツを注文。

 

ドイツ入りを、いつものビットブルガーと共に1人で乾杯します。

 

すっかり日没です。

 

デッキは結構薄暗くなかなかピントが合わず、ボケちゃいました。揺れが殆ど無いので、夜で外が見えず、こんなに速度出してるとは思えません。

 

1時間半弱の乗車でケルン中央駅に到着です。

 

オランダ鉄道のマークです。

 

列車はこのままオランダへ向かいますが、ヘッポコ工場長はベルギーを目指すため、ココでフランス行きの国際列車に乗り換えます。

 

青いイルミネーションが見えます。前に来たときは無かったようで、近くの陽気な酔っぱらいに聞きいてみましたが、ヘッポコな発音が全く通じませんし、何言ってるか全く分かりませんでした(爆笑)
しかし、近くでクリスマスマーケットやっているというのは分かりました。

 

日曜日と言うこともあり駅コンコースも大混雑です。乗換は1時間少々あるので、時刻表で乗換ホームを確認して外へ出てみることにします。

 

駅前はなんか物々しいです。

 

警察官も多数居ます。

 

ロゴは「ポリッツァイ」と書かれていてドイツ語で警察を意味します。おまわりさんにテキトーに聞いたらどうやら移動交番車の様です。ついでにクリスマスマーケットの場所も聞いたので行ってみます。

 

ケルン大聖堂の裏手で行われているそうです。

 

-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">