2016初冬ベルギー・ドイツへ-その1-

アメリカから帰って直ぐになってしまいますが、マイル消化のためドイツ行きを決行しました。

久々の日曜日出発です。やはりホームはガラガラでのんびりしています。

 

総武線がちょっとゴタゴタしていたようで、3分程の遅れで成田空港に到着。

 

日曜日の空港は混んでいます。

 

改札外のJR切符売り場はカウンターが増設されていて、外国人に少しだけ優しくなっていました。

 

混雑しているので、サッサとチェックインし出国手続きをすませ中に入ります。また「AKIHABARA」を見て旅立ちを実感します。

 

2時間弱、時間があるので、こんなのとかも観察しておきます。

 

今回はコレ787です。

 

JALのフランクフルト行きJL407便は、通常冬時間で12時15分発なのですが、「特別な事情で出発時刻が変更になりました」っとJALから事前にメールが来ました。ドイツ到着も普段より早くなり15時の到着なので、入国してからの当日の移動範囲が広がります。

 

ッと言うわけで、今までは無理っぽかったベルギー入りを決行します。

 

ほぼ満席でテイクオフ。1食目はカツ丼をチョイス。

 

中間食はシチューパンにリンゴジュース。

 

2食目はエアーくまモンなるものが登場。

 

早い話が中華丼です。

 

8ヶ月ぶりのドイツ。なんか帰省した感じです。

 

ターミナル1は工事が行われていて、若干食べ物屋さんが変わったりしていました。

 

15時半ですが、ドイツはもう日没寸前です。

 

フランクフルト中央駅へ向かい、16時29分発の国際列車オランダ・アムステルダム中央駅行きICEに乗車します。

 

-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">