2016初冬・ピッツバーグへ-その10-

レッドラインとブルーラインがあり、ブルーラインは20分おき、レッドラインの方は1時間に2本程度の運転となっていて、ダウンタウン内はおよそ10分ヘッドです。

 

ロサンゼルスで乗ったトラムと内装外観共に同じな感じです。

 

ガラガラで出発です。空いているし面白そうなので、無料区間を超えて乗ってみることにします。有料区間で降りるときは手すりにある青い箱のボタンを押すか、壁際にあるコードのような物に触れます。

 

有料区間にはいり3駅ほど行くと「サウス・ヒルズ・ジャンクション」ッと言う駅がありました。見た目もジャンクションのようなので降りてみることにします。
ストップリクエストをし、運ちゃんに切符が無い旨伝えると、1ゾーンなので$2.50ドルを運賃箱へ入れるように言われました。後から分かったのですが、車内だとどうやらおつりが出ない貯金箱のようなので、丁度持ち合わせていて良かったです。

 

降りたのはヘッポコ工場長1人だけでした。

 

この先が分岐になっています。

 

右がブルーライン(たしか・・・)で左がレッドラインです。

 

ホームの背後も大規模なジャンクションを形成しています。

 

入換信号機でしょうか。

 

かっこいいです。

 

ループ線もあります。真ん中は信号扱い所だと思います。

 

小腹が空いてきましたが、付近に商店どころか人家が3軒程度あるだけなので、ホテルへ帰ることにします。2~3人の旅客がやってきました。

 

帰りは乗車券を購入します。

 

-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">