2016初冬・ピッツバーグへ-その9-

もう22時近くなってきたのでホテルへ帰ることにします。途中大きなクリスマスツリーの周りに長蛇の列が出来ていたので行ってみることにします。

 

 

なんとこの寒い中アイススケートします。コレの入場列でした。見る方は寒いですが、皆さんは楽しんでます。

 

前日も寄ったダウンタウン内のセブンイレブンでデザートを買って帰ります。この辺治安は良くないですが、店内にずっと警察官がいるので少し安心出来ます。

 

最近時差ボケにならないコツを掴んだので、爆睡します。
翌朝、アメリカン機関車のホイッスルで目覚めます。外は晴れ!

 

よーく見ると貨物列車が見えました。素晴らしい目覚し音です。

 

コレがアムトラックの駅舎なのでなるほどと理解。

朝食は前日注文しておいたルームサービスです。

 

パンにスクランブルエッグもどきのをチョイス。実は他の食べ物はよくわからんちんだったのでコレにしただけです。ジュースとコーヒー付いて1000円程度なのでちょっとした贅沢です。

 

どんどん日が高くなるにつれ、青空が広がります。テツする予定も無いので街をふらつきます。

 

海外って建物の下が道路開放されている場合が多いです。

 

ライトレールに乗りタダ区間の終点まで行ってみることにします。

 

すぱっと高架橋が終わってます。背後の建物はカジノで行ってみたい気もしますが、ドレスコードがあると入れないので行かないです。

 

端部橋脚の反対側に沓座受け台が無いので、この先の延伸計画はほぼ無いと言えます。

 

無料区間の最遠区間まで行ってみることにします。

 

-つづく-

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">