2016秋・バンコクへ-その8-

切符売り場で駅名が読めなかったのでウロウロしていたら駅員さんが時刻表をくれまして、それを指さしとりあえず隣の駅まで行ってみます。3バーツなので約100円です。

 

2キロほどを約4分かけて到着です。

 

読めん!タラトプール?

 

駅前は屋台がぎっしりです。

 

コチラの切符売り場も紫色です。

 

改札を通らずにそのままホーム端から道路に出られます。砂利が無くなり枕木の肩が出ちゃってます。横抵抗に対応出来なくなるので線路が移動してしまう可能性があります。

 

駅前の踏切。黄色と茶色の建物が踏切番小屋です。

 

テレビ見てくつろいでます。

 

踏切毎に小屋があるようです。

 

 

遮断機の機械駆動部。横にはお店の椅子があります。

 

お店と踏切の境目がありません。踏切動作灯はお店の中にありますし、遮断機降下時はカウンターウエイトがテーブルの横を掠め、完全なレイルビュー&鉄道ムード満点のお店です。

 

面白そうなのでもう一度乗ろうと思い、一度ウォンウェンヤイ駅に戻ります。

 

-つづく-

 

 

カテゴリー: 海外鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">