2016秋・バンコクへ-その4-

タイ国鉄バンスー駅構内です。

 

切符売り場はホームの真ん中にあります。

 

駅前にも屋台が出ています。

 

皆さん暑そうです。この時の天気予報では気温32度ですが、日向は35度くらいでしょうか。バスの中はもっと暑いと思います。
ココからパープルラインの「タオプーン駅」へ向かいます。タオプーン駅にはMRTが接続する予定ですが、まだ工事中です。歩くと10分程なのですが、歩道の無い道はご覧の様にぬかるんでいるのでバイクタクシーで向かいます。

 

コレですが、お客さんの方がノーヘルです。

 

カメラの入ったバック持っているので、重心がカラダの中心から偏心しています。
バイクが左右に傾くと落ちそうです・・・
コラッ、オッサンそんなに飛ばさなくて良いよ!

 

ひぇ~~っ

 

乗り方のコツがあると思います。無事タオプーン駅に到着し、50バーツと言われ高いか安いかよくわからず20バーツを3枚払い、命があったことに感謝しおつりは上げました。
駅は意外と殺風景です。

 

タオプーン。

 

路線図です。

 

※この先の数カットは基本撮影禁止ですが、現地の方の取り計らいなどで撮影出来たものです。今後行かれる方は現地で撮影可否を確認して下さい。※

案内盤の右下にあるようにパープルラインはカメラビデオでの撮影は禁止です。

 

でも、緩いようでカメラを職員や警備員の前で出しても怒られるのは30%位の確率でした。
驚いたのはカメラを出したとき「ニポン?」と聞かれ「チャイクラップ」と言うと、「OKOK」と撮影を容認してくれる警備員さんが居たことです。日本製の車両だからでしょうか。嬉しく感じた瞬間でした。
JTREC製パープルラインの車両です。

 

タオプーンが現在終点ですが、この先はバンコク市内の中心部になります。将来は延伸するのでしょうか。

 

サスティナの部分は日の丸をイメージしているのでしょうか。

 

車内の停車駅案内です。

 

結構田舎を走っています。

 

地方へ向かって線路が延びています。

 

終点に到着。ッと言うわけで車両の写真はこのくらいにしておきます。

 

終点の駅にはこんなプレートが埋め込まれていました。この駅が起点です。

 

-つづく-

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">