2016秋・バンコクへ-その2-

BTS(高架鉄道)構内へ向かうと見慣れたカラーとマークがありました。ヤマザキエクスプレスとあり、覗くとパン屋さんでした。食いっぱぐれは無さそうです。

 

BTSも簡単な荷物検査を行っています。改札周りを撮ってたら、この後怒られました。改札口の撮影はドバイでも怒られました。
BTSでの改札撮影は大丈夫な駅もあったので、警備員の裁量に任されている感じです。

 

ホームに上がるとデジタルサイネージの最新鋭ホームドアがありました。

 

列車が来たので乗り込むとそこそこの朝ラッシュが始まっています。車両によってはちょっと古典的な位置情報が表示され、迷うことも無いです。搭載されていない車両もあります。

 

 

ホテルの最寄り駅ナーナ駅に到着です。

 

ホテルにスーツケースを預けます。アリーチェックインを期待しましたが、満室とのことでとりあえず荷物だけ預けて簡単に食事をすることにします。タイでの最初の食事はスタバのアイスコーヒーとワッフルです。

 

外の通りへ出るともの凄い屋台が歩道を占拠しています。

 

でも、買って食べる勇気はありません。

 

けど、美味しそうです・・・

 

踏切発見。

 

んー。

 

再びBTSに乗り出かけます。エスカレータは大阪方式の様です。

 

ラッシュ中、2分間隔ぐらいでやってきます。

 

時刻表は見当たりません。

 

終点、モーチット駅に到着。座席はプラスチックです。座席中央の両上にLCDの動画広告があります。CMは音声付きで結構うるさかったです。

 

入換信号機に進行信号が出ています。紫色をしていて、停止は赤です。
後ろで「ピーピーピーッ」っと警備員が私に向かって笛を吹いています。
撮影禁止か聞いてみると、「お前は柵に近づきすぎだ」と言われました。「下がれば撮っても良いの?」と聞くと「そうだ。線路からも下がれ」と言われました。なるほど!

 

警備員に「コップンカー」と言い、合唱ポーズをすると敬礼してくれました。警備員は迫力が違います。
ココは終点の駅で奥が車止めで、右にカーブしているのは車庫に向かう線路です。

 

車両も何形式かあるみたいです。京成のAE100にも見えます。

 

車止めには「ストップ」と書かれた看板があります。

 

MRTへ乗り換えるため、改札を出ます。BTSの線路下は大通りになっていて、バスも通ります。窓が全開でクーラーは付いていないようです。

 

暑そうです。

 

-つづく-

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">