板橋駅改良工事

DE10に引かれたトキ25000が沢山いたのをつい先日のように覚えている板橋駅ですが、その名残で側線が残っていました。しかし、ついに駅の改良工事が始まり様相が変わっていました。

板橋駅構内には、トキがゴロゴロ居た頃の側線が部分的に残っていて、この様にシーサスのダイヤモンド部分だけがあったりしました。

 

現在この部分はレールや砕石は撤去され、既に施工基面まで路盤が下げられています。

 

赤羽駅寄りには車止めなんかも残って居ました。

 

上の写真よりは若干池袋寄りですが、この辺は覆工板が敷かれています。切り土を行いおそらくこの部分に駅ビルが出来るはずです。

 

池袋方では、踏切を挟んで東上線北池袋駅の方まで引上線が延びていました。

 

ココもレールは既に撤去され、この場所には留置線が3本設置されます。どういう運用になるか楽しみです。

 

 

 

カテゴリー: 車庫, 鉄日記,   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">