静岡ホビーショー-後編-

グランシップから線路を挟んだ前でオクトーバーフェスタが行われていましたが、我慢して会場へむかいました。

 

グランシップの会場では、Nゲージの展示が少なくなった様に感じます。走るバスコレがモジュール間の段差を乗り越える部分などがありました。

 

日産のショールームも良く出来ています。

 

動くバスコレ良く出来ています。

 

その後ツインメッセのホビーショーへ向かいました。

 

トミックスの築堤セット気になります。橋脚ぢゃないですけどねぇ・・・

 

トミックスも合成枕木タイプのポイントが発売されます。

 

路面用の芝生軌道です。

 

技MIXも賑やかです。

 

石原裕次郎のフィギアかっこいいです。

 

コレやりたいですねぇ。

 

気になるところでは、機芸出版社が独占していたPECOの取扱をプラッツが始めるようです。値段が安ければ良いのですが。

 

モデラーズの会場へ移動します。走り屋の取締にはこういうPCが良いかもしれません。

 

フェラーリずらり。

 

今回は行き帰りとも新横浜からのひかりを利用しました。

 

-おわり-

カテゴリー: 保線日報-その他, 鉄日記   パーマリンク

静岡ホビーショー-後編- への2件のコメント

  1. マーボー堂 より:

    静岡ホビーショウ行けなかったのでモデラー様のブログで楽しませていただきました。ありがとうございます。
    石原裕次郎フィギュアはタバコや課長とっておきのお酒やグラスなど小物も充実させていただきたいですね(笑)
    『広島市街パニック!!』ぜひ再現してください。楽しみにしてます。地方ロケは地元企業の全面協力が面白いところですね。

    技MIXは自衛隊戦闘機系のみならず対潜哨戒機やロシアのSu-37までも今後の展開に目が離せませんね。
    Su-37は買ってしまうかもしれません。情報ありがとうございます。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      静岡ホビーショーはショーより年々付近の渋滞が激しく、移動が大変になってきました。
      木暮課長のキャビネットにしまってあるお酒も良いですねぇ。
      広電再現したいです(爆)
      ロシア機見て分かるんですね。空港も構想だけでなかなか進みません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">