2016春オーストリア・ドイツ-その15-

模型は現在進捗を示すのが困難な電気工作が続いてます。コンデンサー取付を記録に残しても仕方ないですし。

ココからはウィーン中央駅を出発して、ニュルンベルクまで約4時間半の列車旅です。
コレが前日リンツ中央駅で購入した指定席券です。ICEの指定席券が3.50ユーロで、ドイツ国内で購入するより何故か1ユーロ安く買えます。ちなみに、乗車特急券は早割購入乗車券44ユーロで、東京~大阪間を指定席特急券込みで約6000円なので、日本の半額です。

 

車窓からはワクワクする車両が見え隠れします。

 

昔UNOってカードゲームに嵌まったなぁ。

 

海洋堂ホビートレインのような新幹線カラーの列車を発見。

 

ゴッドワルドの操重車。SWIETELSKYとあるのは、今朝方見たマルタイにもありましたが、土建会社の社名です。

リンツ中央駅を過ぎると車内はガラガラになりました。
この日の高さでまだ18時半過ぎで、そろそろ食堂車へ向かいます。

2等車を覗いてみるとガラガラです。

 

食堂車はおじさんが1人居るだけでガラガラで、クルーも暇そうにカメラの後ろにあるテーブル席で談笑してます。

 

とりあえずビールを頼み、専用線などを見ながら間もなくのドイツ入りを乾杯。

 

で、メニュー見てもよくわからんちんなので、「字を読めないし、何を頼んだら良いか分からない。お勧めは何?」っと聞くと、テーブルメニューを指さして「コレだよ。ドイツ風パスタだよ。」ッとのことでコレを注文。

 

待つこと数分。暖かい食にありつけたことに再び乾杯!アイスを頼もうかと思いましたが、止めて席へ戻ることにします。

 

ちなみに、食堂車の半分はビュッフェになっています。

 

ビールで一眠りするうちに、ドイツ国境駅のパサウ中央駅に到着です。ココからドイツです。
6分停車なので写真を撮りに出ようかと思いましたが、警察官が数人乗ってきました。こんな時、小走りでうろつくとろくな目に遭いそうも無いのでおとなしく席に座ってました。
ポリッツァイと読みます。

 

時刻は2019時半過ぎです。

-つづく-

カテゴリー: 鉄日記,   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">