JR四国キハ32

昨年中頃、マイクロエースから発売されたJR四国のキハ32ホビートレインをやっと箱から開けて導入完了しました。見た目のインパクトか、意外と市場からは足早に消えた車両で予約しておいて良かったです。
カラーリングと相まって、コチラ側がそれなりにウリのある前面です。

 

新幹線の特徴を捉えてます。

 

コチラ側の前面はキャラクターの顔かと思う前面です。

 

ゆるキャラの顔に見えなくもありません。

 

実車に倣い模型の展示が印刷で表現されています。

 

実物の室内はこんな感じです。

 

個人的にはこの側面が一番好きです。

 

実物の前面はゆるキャラに見えないです。ライトのリムが悪さしているように思います。

 

 

新幹線の書き割りにしか見えないです。

 

実車の光前頭部の部分はメッシュ構造になっています。

 

並べる車両を導入しないと。

カテゴリー: 工場日報-気動車   パーマリンク

JR四国キハ32 への2件のコメント

  1. D-Train より:

    モデラー様こんにちは。
    いがな車両の入線ですね。
    でも、愛嬌がって〇です。
    実車のレポからもう1年以上?月日が経つのが早いですね。
    1つ増えると並べる車両導入も進ねたい気持は私も同じです。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >D-Trainさん
      実車の乗車率とは異なり模型は大人気のようでした。
      我が家では、初のJR四国車両で並べる物欲しくなりますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">