逗子界隈-後編-

逗子駅の着発時刻で、カマの到着から搬出まで1時間ちょっとしかなく、時間工程は結構カツカツです。

新車の中間車6両がやってきました。

 

置き換え車はサスティナ構造では無く、今までと同じような車体断面です。

 

模型で貫通塞ぎ板、買ってどこかにしまい込んでしまってます。

 

この時期、晴れちゃうと屋根の陰が車体に思いっきりかかってしまいます。3月くらいになると屋根の陰が躱せます。

 

ヒカリエ号みたいな背もたれで、端部2席にはJR九州の様なヘッドレストが装備されています。

 

長津田駅授受線有効長の関係で、八王子駅で3両ずつに切り離されて搬入されます。

 

3+3の部分は自連で直ぐバラせるようになっています。

 

一通り撮り終え、帰宅する前に逗子駅前にある魚佐次へ寄ります。

 

三浦半島の三崎や長浦港沖で取れた地魚を多く扱う魚屋さんです。1パック350円のホタルイカを購入して帰宅しました。

 

同業者が何名かいまして、晴れ男の強い方が居たから曇らなかった、と思われます。

-おわり-

カテゴリー: 工場日報-東急, 貨物日記, 鉄日記   パーマリンク

逗子界隈-後編- への2件のコメント

  1. 椋岡成美 より:

    すっかりご無沙汰しております。遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。
    なんとも豪華そうな4扉車ですよね。
    東急の甲種輸送といえば、数年前に、立川駅で5050系を見掛けたことがあるのですが、立川を経由するんでしたっけ?。もっとも、甲種輸送が平日に行われると見に行けないのですが(苦笑)。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >椋岡成美さん
      こちらこそよろしくお願いいたします。
      確か、武蔵野南線経由だから、立川通ると思います。
      鉄運が良い日だったのですね(爆)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">