タム500

カトーからタム500が発売されたのは夏過ぎでしたが、ようやくカプラー交換も終わりヘッポコ鉄道に配属されました。

発売されたのは2両セットでコチラはタキ2988。

コチラはタム10520。

私有貨車図鑑によると621両あったそうですが、ヘッポコ工場長は2回ほど見た記憶があります。取り卸しとかどこでどうやっていたか気になります。

貨物鉄道博物館にあるタム2920。津軽鉄道のも見に行こうと思いすでに5年が経過してます。まだ有るのかなぁ。

配属されたタム500は2セット4両で、当社でも小口輸送に活躍してくれることでしょう。

カテゴリー: 工場日報-貨車, 貨物日記   パーマリンク

タム500 への6件のコメント

  1. 隠密 より:

    こんばんゎ。
    みのタム、カワイイですね~♪
    うちでも導入しようと思いましたが、見たことない貨車なのでスルーしましたが…(;^_^A
    今でも在庫があれば買っちゃおうかな~、と思いつつ、ついついタキ1000に手が出る隠密でした…(;^_^A

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >隠密さん
      タムの仕事は自動車に奪われてしまい、津軽等特異な用途でしか残りませんでした。私も導入悩みましたが、オイルターミナルの小口輸送用に導入しました(爆)
      現代な長野ならタキ1000ですね!

  2. 南野哲志 より:

    KATOのスタッフさんが貨鉄博まで実測に来て製品化されましたが、残念ながら製品は貨鉄博所蔵のロットでは無いため、手摺形状が違います...

    番号だけ変えても収蔵車2920にならず...
    なんとか、手摺形状も頑張って改造してみようと思います。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >南野哲志さん
      なんと、貨鉄博で採寸したのですか!でも、細かい差異が出てしまったんですねぇ。限定品で収蔵車とか出ると面白いし、欲しいのですが。
      改造がんばって下さい!
      来年こそは貨鉄博行けるかなぁ。

  3. タム500

    TOMIXの製品は“タイプ”でKATOは“ズバリ”ですけど
    これは何の差でしょうか?

    地味すぎる疑問です、ハイ…

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >南栗橋車両管理区荒川支所さん
      トミックスのは持っていないのですが、台枠の厚みからして全然ちがいますよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">