高松訪問-前編-

土日に仕事を行い、今週月曜日高松へ日帰りで行ってきました。羽田7時45分発の飛行機に乗るため、大船を5時半に出るリムジンバスで向かい定刻に羽田空港到着。

今回もカードラウンジで時間を潰します。

搭乗する機材は737-800ダッフィーです。全体は撮れませんでした。

厚地木基地を観察。

太陽を背にするとこうなるのでしょうかね。

定刻、高松空港に到着。

別にダッフィーが好きなわけでもありません。

ッというわけで最後に1枚機内を撮らせてもらったら、CAさんがダッフィー塗装機のクリアファイルくれました。

飛行機到着15分後のことでんリムジンバスで、仏生山駅へ向かいます。地方空港はダッシュしなくても乗り継ぎが良いからいいですねぇ。

空港通り・一宮という最初の停留所まで乗ります。450円。

仏生山駅に到着。ホームと踏切を挟んで留置線があるのが面白いです。しかも、安全側線付きな豪華な留置線です。

留置線の後ろを向くとホームと検修庫、工場があります。

上りホームへの旅客通路が特異な回し方になってます。

工場。

洗浄機もこぢんまりしてます。

かなりくたびれてます。車庫はまた後で見ることにし、高松築港駅を目指します。しかし、来る列車はラッピング車両ばかりでちょっとアレですが、高松駅へ向かいます。

高松駅からはいしづち7号に乗り、多度津駅へ向かいます。

高松では2両編成ですが、途中岡山から来る編成と連結して松山駅へ向かいます。

6号車と8号車しかない2両編成です。

その前に駅構内にある立ち食いうどん屋で腹ごしらえ。ぶっかけうどんを食します。

アンパンマン号が入ってきました。

ッというわけで、多度津駅に到着。

危険なエコレールマークのタンクコンテナがいました。エコの趣旨は違いますが・・・ポリウレタンの原料でしたっけ。

円筒形のモノは消火剤か何かかと思いましたが、テプラで「送り状」と貼り付けてありました。

-中編へつづく-

カテゴリー: 貨物日記, 車庫, 鉄日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">