津覇車両

製作途中の我が小船工場はアイデアが無く行き詰まっていましたが、仲間内で津覇車両の写真を見せてもらった時いい感じだったので、ココを見に行きたいと思っていました。

どういう使われたかをしているかは分かりませんが、屋外の本線側に出場間近の車両がいました。足場は悪そうです。

上の写真と反対側の起点方引上線。転てつ小屋らしきモノもあり、運転業務は東武の人がやるのでしょうかね。

この辺を見て一気にイメージ沸きました。境界が高さ1m程度のネットフェンスだけというのはマニアには嬉しい限りです。

部品も沢山置いてあり雰囲気もいいです。

産廃置き場も良い雰囲気です。MIDから出ていたような。

電源が要るわけですから自家変電設備も必要になります。

クラはサイディングを変えたようで、近代的な感じですが、この時の被害で改修したのかな。

平日にまた行ってみたいと思います。

カテゴリー: ストラクチャー, 車止め, 鉄日記   パーマリンク

津覇車両 への2件のコメント

  1. D-Train より:

    こんにちは。
    ラッピング車派手に窓ガラスまで圧迫感ありそうです。

    いよいよ仕事再開ですね~おめどうございます。
    一安心といった所ですね。

    祐天寺駅改札位置も変わりいよいよ本格的に改造始まる気配です。
    年度末に新年度ど忙しい時期ですがログ更新も楽しみしております。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >D-Trainさん
      秩父のラッピングちょっとひどいですよね。当然車内では賛否両論有ったと思うのですが、版権とかデザインとか大人の事情だと思います。
      明日から仕事復帰します。
      あ、祐天寺の改札は変わったんですね。構内にあったカレー屋さんのところでしたっけ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">