中京地区へ-その3・終-

クロポ大須店は火・水曜連休のため、ジョーシン電機のみ寄り再び名古屋駅へ戻ります。新幹線ホームへ上がるとX0編成がいました。

パンタ周りの点検窓などを撮影しようとしましたが、すぐに出発して行っちゃいました。

その後入線してきた、「ひかり524号」にて帰宅します。

今回の個人型パックツアーは乗降車駅によりツアー代が増減します。往路発駅は都合上新横浜駅でしたが、復路着駅は大船に便利な小田原駅にすると新横浜駅着より1000円引きとなります。

ところが小田原~大船駅は670円なので330円お得になります。新横浜駅まで行っても、着駅は横浜市内となり横浜市内からはみ出る大船駅まではさらに160円乗り越しとなります。こう考えると1160-670円で約500円お得になった感じです。
しかも小田原~新横浜駅は970円なので、小田原から在来線経由で帰れば30円お得になります。時間はかかりますが・・・ちなみに、横浜市内最遠の戸塚駅でも670円なので330円お得になります。この辺はパックツアーが安いからと飛びつかず、じっくり検討する必要があります。

今回は節約したので小田原駅からの踊り子号はいつものG車ではなく自由席で帰宅することにしました。

小田原駅にてひかり号から9分接続で出発する踊り子114号は、修善寺編成に乗れば自由席はご覧の通りガラガラです。

しかし、この色合い増えました。ブロックカラーはまだ満足のいく形式写真が撮れてないので早めに押さえたいです。

ッというわけで、駆け足な中京地区の旅は終わりました。

-おわり-

カテゴリー: 乗車券, 鉄日記   パーマリンク

中京地区へ-その3・終- への2件のコメント

  1. 隠密 より:

    こんばんゎ。
    185系の緑のナックルライン、懐かしいです(^^)
    気付けば185系も登場してから33年が経っていたんですね~。
    昔々、153系と併結していたころが懐かしいです(;^_^A

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >隠密さん
      当初は懐かしかったんですが、最近この復活塗装が増殖中なんです。
      むしろ、ブロックカラーの方が貴重になってきました。
      153系との併結懐かしいですね。当時は喜んで185系に乗っちゃいましたがいまなら153系に絶対乗ってしまいます(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">