秩父鉄道三ノ輪のD502

秩父のずっぴ~。さんから、いつも三ノ輪で働いているD502が、武州原谷駅に来ているとの情報をもらい、ずっぴ~。さん案内のもと先日武州原谷駅まで行ってきました。
知人の運転するクルマで新宿まで送ってもらい、池袋からレッドアローでの秩父入りです。芝桜のせいか、平日なのに結構な乗車率でした。

西武秩父駅でずっぴ~。さんと合流し、早速武州原谷駅へ。お目当てのD502が居ました。いつも使用している機体が、オーバーホールのため、D502が山から下りてきたようですが、コレが山から下りるのは、ずっぴ~。さん曰く初めてのようです。

普段は三ノ輪鉱業所でこの辺までのアングルしか撮れません。ッと言っても、三ノ輪に行ったのは、この時2010年4月に一度行ったきりです・・・(^^;

青いデキと並ぶのを期待していましたが、茶色が来て・・・

その次は赤色でした・・・
まぁ、これはこれでヨシとして、熊タ方面へ向かいます。武川駅ではモーターカーの編成が留置されてました。光線状態もよく、模型の参考になる部分を撮影。

そして、広瀬川原駅を覗くと、最後の1000系が解体され搬出されるところでした。

サハの車体が平トレーラーに載せられるところで、クモハは翌日搬出されたものと思います。

翌日は朝早くから会社へ行くので秩父は早めに切り上げましたが、平日は効率よく回れお腹いっぱいで湘南新宿ラインで帰宅しました。

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

秩父鉄道三ノ輪のD502 への2件のコメント

  1. D-Train より:

    モデラー様こんにちは。
    先日は連絡ありがとうございました。
    1000系は三峰へとも思いましたが、それはありえないですね。
    解体・・・また昭和の車両が消えてしまい残念です。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >D-Trainさん
      先日は、お仕事中失礼いたしました。
      1000系私も三峰口に展示されるかと思ってましたが、無かったですね。
      昭和がまた一つ思い出になりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">