アシェット日本の貨物列車-その5-

アシェット日本の貨物列車26巻を予約していたのが昨日入荷し、書店で購入してきました。今回の付録はスイッチャーの上回り、つまりボディーです。

定期購読付録のスイッチャーはエッチングの見本が載っていましたが、通常号の付録模型はプラのようです。

書籍では毎号付録の模型について解説が載っていますが、今回は貨物移動機と言うことしか記述がありませんでしたが、機体はどうみても協三の20t機です。
日通のレタリングと米子支店No.14の標記があります。伯耆大山辺りにいるスイッチャーでしょうか。

コチラが協三20t機ですが、点検扉の形状などもそっくりです。

この後の号で下回りが出ますが、爪で簡単に止められるようになってる感じです。特典付録のようなエッチング製を想像していましたが、プラの方が加工と塗装がしやすい感じです。

カテゴリー: 工場日報-機関車   パーマリンク

アシェット日本の貨物列車-その5- への2件のコメント

  1. マーボー堂 より:

    文字も印刷されてて素敵ですね。
    足回りがどんな感じで出てくるか楽しみですね。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      印刷細かいところまでかすれなくかなりキレイです。ただ、ボディーの成形色が戴けなく・・・もう1台注文したいところです。
      足回りも期待できそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">