電源装置製作

電源装置と言っても何かの機器の電源というわけではなく、パワーパックとかへの電源供給のためのテーブルタップのようなものです。
運転会やイベント時、パワーパックやポイント等様々な機器のACアダプターが入り乱れタコ足配線になるほか、設営、撤去時にも時間がかかります。そこで、ヘッポコ工場長の持分だけでも「サササーッ」っと準備できるように製作しました。

受電監視は見ていても楽しくなるように?パイロットランプではなく100Vのメーターつけちゃいました。
出力は2系統でネオン付きスイッチとブレーカーが附帯してます。

出力2系統で4口のコンセントを用意しました。これで3分は時間短縮が出来ます。

設置撤去の時間短縮にはフィーダ線をまとめるのも効果的です。ヘッポコの家のフィーダーは殆ど自作品です。カトーフィーダーのコネクターですが、以前はカタログ落ちの名目でアキバで売っていたのですが扱いやめちゃったみたいです。束ねたフィーダー線も再び製作です。

カテゴリー: 電気日報-工作   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">