海も山も・・・現在は

田浦はやはり現役の時にしっかり回るべきでした。米タンが田浦駅に止まっている写真が見つからずブログ内容はちょっと迫力不足ですが、1998年3月に訪れたときの写真と、今月初めに田浦へ行ったときの比較写真です。

近年まで残されていたスイッチャは有名です。協三の機体だったと記憶してます。再就職したんでしたっけね?

一昨日のブログの写真です。1998年当時です。

そして13年後、現在は線路は剥がされ、道路工事の休憩所になってます。

名物の直角クロス部分です。

道路工事により直角クロスが埋められてしまってます。

引きの画像。

使われてない倉庫も増え、上の写真で奥に立っていた倉庫は姿を消してます。3月と8月の違いか植物も育ってます。

上の写真から左側を見た構図です。

踏切警報機が残っていたので、上の写真より若干引いた画角ですが、右側に写っていた積込所風の庇がついた倉庫も無くなってます。

田浦駅方面と倉庫街の分岐箇所。

現在もポイントは残ってました。

魅力的な倉庫が未だたくさん残されてますが、使用されていない物が多く、これらを記録するのも今のうちと感じました。

カテゴリー: 貨物日記   パーマリンク

海も山も・・・現在は への6件のコメント

  1. D-Train より:

    モデラー様こんにちは。
    倉庫街にはしるレールも魅力です。
    こんな場所をじっくり視察した事がないので、機会あれば記録しモジュールを作りたいと思います。
    スイッチャの形、色好きなタイプです。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >D-Trainさん
      こんばんは。晴海や芝浦付近も25年くらい前まではこういう雰囲気漂っていたはずなんですよね。
      いまある線路と倉庫群はしっかりと記録しておきたいです。

  2. モデラーさん、こんにちは 
    田浦の米タンですが、先日、海上から自衛隊施設内の燃料積み込み施設を見ましたが、今でも使われているような感じで整備されていました。 今はもう使われていないんですよね・・・・

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >プレーリードックさん
      ご無沙汰しております。先日の一般公開いかれたんですね!
      燃料貯蔵設備自体はパイプラインを利用して使用されている話を聞いたことがあります。厚木なんかもそうだと思いますが、鉄道で輸送してもらいたかったですね。

  3. マーボー堂 より:

    取材お疲れさまです。
    田浦のスイッチャーは近年まで状態良く置いてありましたね。
    まだ港湾施設入口に門扉が無かった頃に行ったことがあります。
    画像6枚目を魅力的な倉庫を横目に奥の方に進んでいくと
    厳重な門扉と金網に隔てられた先に燃料積み下ろし施設がありました。
    一番下の画像の低温恒温倉庫の左手を進んで行くとポイントが有って二本貨車が留置できるようになってました。
    そのときは空荷のタキが停まってました。
    またその時はすでに線路は埋没しかかってましたが港の近くにも線路は確認できました。写真を撮ってなかったのが残念です。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >マーボー堂師匠
      こんばんは。田浦のスイッチャー気がついたら無くなってましたね。燃料積み卸し設備は近寄りがたい存在でしたが、遠目に撮った写真がどこかへ行ってしまい困ってます。
      側線そうですよね!随分整理された感じがします。土が盛られている場所があったりして雰囲気変わってしまってました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">