サハ103竣工

ハマ線第2編成への組み込み用サハ103がやっと完成しました。残るは先頭2両とユニット2両のウグイス計4両。いつ完成するやら・・・

工場に留置できないため、今回は保守用側線に取り込みました。

カテゴリー: 工場日報-103系   パーマリンク

サハ103竣工 への5件のコメント

  1. Eはみ猫 より:

     ついにサハ完成ですね(今度は床下の機械もしっかりと…)。
     既に首都圏では姿を消して久しい103系ですが、阪和線ではまだ現役とか…。ウグイスとスカイブルーの混色も走っているそうです。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >Eはみ猫さん
      いつもありがとうございます。完成しました。床下機器と言ってもサハなので数えるほどついていませんが(^^;
      阪和線・・・JRRの普通電車両数表見ましたが、朝晩に若干あるようですねぇ・・・ナニッ!?混色あるんですか!!!!
      往時のハマ線ぢゃないですか!見に行かなきゃ!情報ありがとうございます。

  2. G13型電車 より:

     今晩は。Gです。
     国電シリーズ第二弾も順調?ですかね。進捗される事を御期待いたします。
     阪和線の103系は、今年3月の改正で運用が大幅に変更になり本数が減っています。所謂快速系統の充実による速達性を重視したため、223系や225系は増発されたものの、線内ローカル列車たる103系は日中、日根野以南、即ち和歌山まで行かなくなったほか一部を除いて普通運用のみとなり、データイムは15分おきと大幅減便となっています。駅で待っていても普通列車待ちの間に、快速・区間快速が223・225系ばかりが目立ちます。
     貴殿が情報を得た件も、現状では仲々当たらない可能性を覚悟で御出掛下さい。
     因みに青と黄緑の混色は黄緑の車両が廃車前提の予備車を奈良区から日根野区に貸し出した形だと云う情報ですのでいつ消えてもおかしくありませんので念のため。
     現段階では、森之宮区からの橙+黄緑や橙+青(逆の青+橙も)の2パターンが在るくらいではないでしょうか?
     また4両編成主体となっています由、イメージとは異なるやもしれませんのでこれまた念のため。
     重箱の隅突きが失礼致しました。

  3. G13型電車 より:

     またまた云い忘れましたが、阪和線(大阪環状線)の車両は大半が、所謂、スーパー更新車です。
     本来の103系のイメージとは異なるデザインになっていますので、念のため。
     因みに関西本・奈良線に使用の奈良区の鶯色の奴は比較的原型に近い(戸袋窓が埋められた、窓ガラス押えがSUS化くらい)ですが、編成は4両と短めです。
     御参考に。

    • ヘッポコ出戻りモデラ- より:

      >G13型電車
      そのようですね。両数表みましたが、朝晩にチョロッとあるだけでかなり難易度が高くなってます。橙+青(緑)は私の中では逆に新鮮かもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">