サハ色差し

西武新2000系も落ち着き再びハマ線仕様の103系サハです。
サッシとHゴム部分の色差しが終了。そろそろ編成の仕様も考えなければなりません。

仕掛品も増えてきまして、当工場のパーツケース兼立体倉庫?がいっぱいになってきました。部品整理の仕方が下手なんですよね・・・

カテゴリー: 工場日報-103系   パーマリンク

サハ色差し への2件のコメント

  1. マーボー堂 より:

    こんばんは。
    103系は色刺しすると引き立ちますね♪

    棚は整頓されていて模型屋さんのパーツ売り場みたいですね。

  2. ヘッポコ出戻りモデラ より:

    >マーボー堂師匠
    こんばんは-。無垢の車体は変化がないので色差しするとそれらしくなりますね。
    棚は整理の仕方がイマイチで自分でも時々どこへ入れたかわからなくなっちゃいます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">