山形新幹線初乗車-後編-

30年前の記憶とは隔世の感を感じながら、仙山線快速列車の発車
を待ってます。ガラガラだった車内ですが、発車数分前には新幹線
を受けたのか、満席になり発車時刻となりました。
快速
ひたすら山あいを走り続けますが、30年前は所々の駅に貨物側線
があり、駅に着くたびキョロキョロと見回しましたが、今は山寺駅以外
は側線がありませんでした。
作並駅で半分くらい乗客が降り、山寺駅では殆どの乗客が降りて車
内は数人だけになり、山形駅へ到着。
さて、今度はここから左沢線に乗り換えます。
山形
キハ101も初めて乗車しましたが、ロングシートだけなんですね。
ヘッポコとしてはセミクロスの八高線キハ110の方が気に入ってます。
車内
30分弱で目的地の寒河江駅に到着しました。列車はココ止まりな
ので入換て入庫してしまいました。
寒河江
入換は車掌さんがやってました。
寒河江入換
1980年頃は構内にワラ、ワムなどが止まっていて、貨物扱いも盛ん
でした。当時はみどりの窓口もなく、やまばと号の指定券を買いに行
った時駅員さんは電話でどこかに掛けてその後硬券に手書きで書い
ていたのも懐かしく感じます。
現在は左沢線営業所が併設され、車庫もあります。
車庫
墓参りもそこそこに済ませ、1時間後の左沢線に乗るため駅への道
のりを急ぎますが、離れトイレ発見し興奮!
親戚宅も建て替える前はトイレは家の外にありましたが、田舎らしさ
を出すためモジュールでもこれを再現したいと思ってました。
今は空き家のお宅のようですが・・・
トイレ
ササッと撮って寒河江駅へ。
さくらんぼ
山形はもう秋真っ直中です。
線路
そして、いよいよ今回の目的山形新幹線初乗車です。
新幹線の神、工場長さんへメールすると番代分けがあるとかで新しい
タイプの2000番代と言う事がわかりました。
新幹線
普通車でも豪華な車内はまだまだ新車臭が漂ってます♪
車内
今どきのコンセントもあり普通車でも満足です!
座席
チャーシュー駅弁をほおばりながら、景色を堪能。
チャーシュー
米沢駅へ着く頃には日没となり、ひたすら初乗車を堪能しました。
夕焼け
-おわり-

カテゴリー: 鉄日記   パーマリンク

山形新幹線初乗車-後編- への2件のコメント

  1. マーボー堂 より:

    こんばんは。
    モデラー師匠が山形新幹線初とは意外です。
    山形新幹線は新しい編成が走っているのですね。
    チャーシュー弁当も美味しそうですね。
    山形新幹線で食べられるお弁当は牛肉どまん中がマーボー堂のお勧めです。次回乗車の際は是非。

  2. ヘッポコ出戻りモデラー より:

    >マーボー堂師匠
    こんばんは~。東北方面は新幹線も1時間ヘッドだったりで意外と不便でしてクルマばかり利用してました。
    決して東○○が嫌いとか言うわけではありません(^^)
    牛肉どまん中ですか。チェックしておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">