中京地区へ-後編-

清洲駅のデンカセメントタンクを見た後、再び東海道線に乗り名古屋
駅で下車。大須のクロスポイントへ行く事にしました。
セメントタンク
途中の矢場とんで昼食を摂ろうとしましたが、平日なのに大行列。。。
Oさんは翌々日食べたそうですが次回にチャレンジです。
矢場とん
大須店にて横浜で買えなかったパーツを購入♪
GM
再び名古屋駅から東海道線上り列車に乗り笠寺駅へ。側線にはカー
ラックコンテナのコキ71が長らく放置されたままですが、前回来た時
とは留置位置が変わってました。
笠寺
笠寺駅の側線では赤ホキの組成が丁度終わった所でして、形式写真
を撮って再び上り方面へ移動です。
笠寺赤ホキ
笠寺駅から飛び乗った上り列車はなんと2編成しかないクロスシート
の211系でした。この区間で初めて乗りました。クモハ211-1もしっ
かりと抑えておきたいです。
クロスシート
大府駅で下車のため残念ながらC2編成はチョロ乗りで下車します。
211-0
大府駅での狙いは白ホキことフライアッシュのホキ1000です。編成
のうち半分は大府駅の側線に止まってました。ここからは、武豊線で
衣浦臨海鉄道との分岐点を目指します。
白ホキ
武豊線は近々電化のウワサもあり非電化の初乗車も兼ねてました。
軽快な加速でキハ75は単線を走ります。
キハ75
10分そこそこの乗車で衣浦臨海との分岐点、東浦駅に到着します。
臨海鉄道との分岐駅ですからさぞスゴイ駅かと期待してましたが・・・
東浦1
単なる交換駅で、有効長の長い本線の奥にシーサスがありそこから
チョロリと分岐してるだけでした(-_-;
東浦2
下り普通列車が行くと、程なく上りの貨物がやってきました。ここでの
お目当ては衣浦臨海のKE65です。
白ホキ運転
出発信号が停止現示だったので止まった時形式が撮れるかと思いま
したが、引き出しが大変なのかソロリソロリと徐行し進行現示と共に
加速して行ってしまいました。
衣浦臨海
次の上り列車で、KE65の撮影をするため大府駅へ戻る事にします。
しかし、東浦駅は近くに高校があるのか、列車の時刻が近づくとホー
ムは高校生でイッパイになりました。
上り学生
大府駅へ戻ると期待も虚しく、KE65は柱の後に・・・模型化用に詳細
写真は撮れました。
大府駅構内
衣浦
さてさて、これで今回の目的は全て完食♪ガツガツと普通列車で帰宅
します。やってきた上り豊橋行きの列車は座席が埋まっていてこれ幸
いと一番前にて展望。知らない新駅とか結構ありました・・・
野田新町駅
豊橋駅で今度は折返し始発の浜松行きに乗り換えです。ヘッポコの
乗ってきた列車と、接続列車はありましたが座りたいので1本見送りま
す。
浜松行き
セメントのシメに西浜松のタキ1900をカメラに収めようとしましたが
在来線からは新幹線の橋脚で撮れず、ヨ8000でシメとしました。
西浜松
浜松駅に到着し、ここからは熱海行き普通列車に2時間半揺られる事
になります。この時以来ですが、やはり根性が無いヘッポコでして、横
を走る新幹線が愛おしくなりました。
で、こだまが20分弱でやってくるので熱海駅までの特急券を携帯で購
入♪
乗車券
▲ポチッとな!で購入しましたが,こんな区間は滅多に買う事ないです
お土産や駅弁を買い新幹線ホームへ上がります。
下り新幹線
矢場とんが食べられなかったので、浜松で「ひつまぶし弁当」を購入
して、新幹線内で夕食を摂ります。このお弁当はひつまぶしとすべく、
昆布だしも付属し容器は電子レンジ対応になっていてお土産で買って
帰るにも最適です。お茶はサービス品です。
ひつまぶし
熱海駅に18時58分到着。ここからは伊東線からやってくる19時10
分発の東海道線普通列車に乗り換えます。熱海駅は構内にあったお
土産屋さんが全て無くなっていて買い物がちょっと不便です。
いい加減くたびれたのでまたもやG車で日没後なので空いている1階
席を選び帰宅となりました。
熱海駅
長々とお読み頂きありがとうございました。

カテゴリー: 貨物日記   パーマリンク

中京地区へ-後編- への6件のコメント

  1. G13型電車 より:

     猛暑が続く中、日帰りの中京往復・・・、ある意味体力続きますね。
     行き掛けに田町の211系トップナンバー含む編成を見て、名古屋地区でクモハの211-1と、1づくしでしたね。分割民営化で東と海とで別れた211系ですが、海の211系は12km/h対応で、普通運用主体とは云え、結構豪快に走行するところが堪能できますよ。
     名古屋の朝ラッシュは東海道本線よりも中央西線のほうが激しいですよ。211-5000代主体の10両編成が当たり前に走っていますので、その点は首都圏と変らないと思いますが、10両固定と細切れ10両では見た目の迫力が違いますかね。
     まぁ、もっと凄いのは名鉄さんの方かな・・・。
     名鉄名古屋駅に立っているだけで結構な迫力、感じられると思いますが。
     中京圏の貨物も、本線はEF66やEF210ばかりとなり、西線貨物は高崎と岡山の運用が愛知に統合された関係で、EF64運用に0代のほか1000代の運用が始まるなどバラエティー豊かですよ。
     いよいよカウントダウンの始まった117系と入替りに入って来ている313系四次車。大垣にも313-1100代が入り始めて、押さえておきたいところですね。
     では、涼しくなってくる頃だと思いますが御身体ご自愛くださいませ。

  2. ヘッポコ出戻りモデラー より:

    >G13型電車さん
    こんにちは。東海211系の0番代は初めてあたりましてちょっと感激でしたが、色々改造されないウチに記録しておきたいモノです。
    西線の朝ラッシュは見ていても楽しいですね。もっぱら213系をまともに見た事無いのでコチラもチャレンジしたいです。
    313系複雑になってきて記憶しきれません(^^;

  3. ナウな店 より:

    どうもです。僕も今週末中京地区に出掛ける予定なんで、参考にさせていただきます。土日なんで、あまり貨物取材は期待できないんですがね。

  4. ヘッポコ出戻りモデラー より:

    >ナウな店さん
    こんばんは。ご無沙汰です。
    今週末の中京地区も天気良さそうですね!お気を付けて!
    DD51のタキなんかが一番お勧めだと思いますが、土曜日もウヤかなぁ・・・

  5. 夏目 より:

    先生こんにちわ。名古屋は石灰石列車がまだ走り回ってるのに驚きました。
    先生はまた何度も通われるんですね。
    先生の記事は鉄道ジャーナルの乗車ルポのようで、自分も出掛けた気分にさせてくれます。これからも乗車ルポお願いしますね。

  6. ヘッポコ出戻りモデラー より:

    >夏目先生
    先生こんばんは。秩父以外だとココだけでしょうかね?
    この21世紀のまっただ中に奇跡としか言いようがありませんので、何度も通います(^^)
    ジャーナルの乗車ルポの様な素晴らしいモノではありません。単なる備忘録です・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">