営団8000系

ヘッポコ工場長は銀河が無くなって鬱病になったのではないか?との
憶測が流れている様ですが、全くそんな事はございません(-_-;
今週は家に6時間以上いた日が無いという異常事態で、家には寝に帰
ってくるだけ、しかも睡眠は3~4時間という状態です。鬱病になってる
暇もありません。
さて、塗装してる暇が無いのと天気の悪さも手伝って103系はそのま
ま放置モードの気配です。営団8000系は3両分だけ組みましたが、
見れば見るほど8000系とは相違がありすぎです。
模型
▲実はもう1両の先頭車は大破しました(T_T)
寝ぼけながら先頭車を組み立てていたら、落とした際に椅子で踏んづ
けるという情けない事故が発生。クロスポイントへバルクパーツ買いに
行って来ます。
営団8000系は前面を見ても裾部分が絞り込まれていて、その位置
が若干高い位置なので、裾はハッキリ「くの字」を描いてますが、GM
のキットは・・・今回も完全にタイプで進行します。
前面
屋根上もクーラーやパンタ周りのランボード足が、初期車はむき出し
であったり、後期車は足が隠れていたりして結構妥協点が多そうです。
パンタ周り
パンタ周り
▲キットはコチラのタイプ
このキットも先が長そうです・・・

カテゴリー: 工場日報-私鉄   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">